ブログトップ

我が道を行くダイバー

カテゴリ:日々徒然( 171 )

最近のTシャツ事情

最近、おもろいTシャツってありますよね~。
そこで、私が道端で見かけたおもろいTシャツベスト3を紹介します。

その1
若い青年の背中に小さく縦書きで

北斗神拳伝承者

って書いてありました。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
一子相伝の北斗神拳なのにこんなところに伝承者がっ!
(((( ;゚д゚)))アワワワワ
おそるおそる前に出てみると、ちゃんと胸に7つの傷がありましたよ。


その2
スーパーで見かけたおばちゃんの背中に


ちぇきらっちょ


って書いてありました。そんなこと全く気にしていないふうなおばちゃんとのギャップがすんごく笑えました。


その3
夕方、土手沿いをウォーキングしていたおじさんの背中に


ほっといて下さい


って書いてありました。私的には関西弁っぽいアクセントで読んだのですが、ちょっと哀愁を漂わせる雰囲気 (((´・ω・`)…の言葉で、歩いているおじさんの心を代弁しているようで、かなり笑えました。
[PR]
by classixism | 2005-09-20 21:25 | 日々徒然 | Trackback | Comments(4)

お散歩♪

9月17日(土) 晴れ のんきなお昼を過ごしました。
休みの日はなるべくウォーキングをするように心がけていますが、昼間に何も予定のないときは奥様と一緒にお城山によく登ります。片道20~30分程度で簡単に登ってしまいますが、結構汗だくにもなります。途中、もみじ谷公園で野良ネコと戯れたりもします。なんせ、ネコ好きなもんで、道端で見つけると近づかずにいられません。

この日はおにぎりを作ってもらって、ロープウェーの山頂駅を通り過ぎてお城のそばで、青空おにぎりです。やっぱ、これはウマイね♪
b0062010_2249480.jpg
写真は、真ん中に流れているのが錦川で、それに架かっている橋が左側から錦城橋(きんじょうばし)、次が錦帯橋(きんたいきょう)です。先日まで台風の影響で、茶色の泥水がずっと流れていましたが、お城山から城下町を眺めると、錦川がやっと通常の水の色になったことに気がつきます。でも川のそばを通れば、土手沿いの木々にゴミがいっぱい引っかかっているんですよ。それもすごく高い位置に。この高さまで増水してたんだなと思うと、ゾッとしますね。
[PR]
by classixism | 2005-09-19 22:54 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)

9月6日 台風14号が中国地方に接近してきた。

台風14号は移動スピードが遅く、この日に再接近することは事前に予測できた。だから仕事場ではいろいろな対策を前日までに施していた。そして会社のテレビで台風情報を見ていたら、6日午後4時には暴風域に入るというニュースで、会社の従業員を午後2時過ぎに退社させた。私は一応、管理職の身なので定時の午後6時過ぎまで会社に残り、顧客対応などを行っていた。

午後7時前、会社の同僚の車で自宅アパートまで送ってもらった。この時点で、私の家の周りの道は水深20cmくらい冠水しており、歩道と車道の境がわからなくなっていた。車から家の玄関まで20秒の間にびしょ濡れになるほどの激しい雨と、ものすごい勢いの突風に体が流された。

家に帰ってからは通常通り、お風呂に入ったり夕飯を食べたりしていたが、その間停電と復旧を何度も繰り返していた。午後8時過ぎ、テレビが砂嵐になり外の階段の電灯などが消えた。きっと共用のブレーカが漏電で落ちたのだろう。外を見ると、道路の冠水が増水している。満潮時間は夜10時過ぎだったので、それ以降は冠水が引くだろうと予想して、大して気にしなかった。

深夜12時過ぎ、ここから車で20~30分くらいの私の実家からお袋さんが電話してきた。「避難勧告が出たので供用会館へ避難する」と。それから眠れなくて台風情報をいろいろ調べていたが、午前2時過ぎ頃ウトウトしていたみたい。

深夜2時半頃、奥様が起きて窓を開けている。窓の外では地区の消防団らしき人が、「錦川が決壊する恐れが出てきたので、すぐに新岩国駅へ避難してください」と繰り返していた。まさか!?とは思ったが、道路の冠水もまたまた増えていた。周りの家々も避難勧告に気がついて電気がつき始める。家の中では奥様が急いで避難の準備をしていた。懐中電灯・お茶・タオルなどをカバンに詰めている。私も起きて服を着替え、携帯電話や電池式の充電器、レジャーシート・ブランケットなどを持ち、カッパを着込んで避難の準備をした。

外に出ると、膝下10cmくらいまで水が押し寄せていた。大丈夫か?私のレガシィ・・・と思いつつもどうしようもないので、避難場所の駅を目指した。駅についてみると既に70~80人くらいの人が避難していて、ロビーというか待合所というか、改札前のスペースにブルーシートが引かれていてその上にみんな座っていた。私たちは隅っこにレジャーシートを敷き、座った。時計を見ると午前3時過ぎだった。
b0062010_222551100.jpg
避難所にはお年寄りから子供、さらには犬まで避難してきており、眠るどころのものではなく、ただ座って時間が過ぎるのを待っていただけだった。ここで一応、会社に避難している旨、メールで報告しておいた。市役所からの情報なども一切なく、外がどんな状況になっているのかすら全くわからなかった。そして午前7時過ぎ、JR広島支社長からの差し入れということで、パンとお茶が配給された。朝食の配給をありがたくいただいた後、一度家に行ってみたが、避難したときと変わらない冠水状態だった。

午前8時過ぎ、やっと市の出張所の人が状況を説明しにやってきた。説明によると「錦川の決壊の恐れは昨晩と変わっておりませんので、出来ればこのまま避難所にいてください」というものだったが、みんなバラバラと家に帰って行き始めていた。私たちも市の説明を聞いた後、午前9時前頃、雨も風も治まってきたので家に帰ることにした。すると、あれだけ冠水していた道路の水が引いており、晴れ間も見えてきた。ここで会社に電話して、状況を聞いたが予想外に落ち着いていたので、私もゆっくり出勤することにした。

家を出て300mくらい行ったあたりから、ひどい状況が目に入ってきた。床上浸水・車水没など・・・ウチは被害がなくて、ほんとウンが良かったんだなぁと。
会社についたあと、市内の被害状況を聞いて、愕然とした。私はこの町に大学時代の4年間を除いてずっと住んでいるけど、こんな被害が出たのは初めてだと思う。錦帯橋の橋脚の一部も流されちゃったんだから。

私自身、災害で避難したことはこれが始めてであり、もうこんな状況はイヤだ。だけど、予想外にこんなことになっちゃうので、日ごろから避難セットは作っておこうと思った1日だった。

最後に災害にあわれた方々、この場を借りて、お見舞いを申し上げます。
[PR]
by classixism | 2005-09-08 22:28 | 日々徒然 | Trackback | Comments(5)

YAMATO

b0062010_22155499.jpg
今日は、広島県呉市に今年オープンした、大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)に行きました。入場料500円。なぜ広島県呉市にあるかというと、戦艦大和は呉市の海軍工廠で造られたからなのです。

私は「宇宙戦艦ヤマト」世代なので、行く前からすごく期待していたのですが、予想以上に入館客が多いことにさらにビックリしました。朝10時過ぎに到着したのですがその時点で、バスが10台以上、駐車場も臨時駐車場まで3箇所が一杯になっていたのです。恐るべし大和。

中の展示はというと、これまた結構重いんです。大和博物館だが、結局は第二次世界大戦についての博物館でもあり、戦争の中で沈没していった戦艦、人間魚雷、神風特攻隊、原爆と悲しい過去をまざまざと見せ付けられ、胸が締め付けられる想いです。細かく年表なんかも作られており、普通に見て回っても2時間以上かかってしまいました。
b0062010_22163463.jpg

そうやって戦争の現実を見て回りながら、1階2階と順路に沿って回っていくと3階でいきなり、松本零士コーナーでほんとに宇宙戦艦ヤマトのコーナーです。キャプテンハーロックやクイーンエリザベスなども展示してあったぞ。

これで入場料500円はコストパフォーマンスが良いですな。

大和ミュージアムを出た後は、映画「海猿」のスタッフがよく食べに行っていたという呉市内レンガ通り近くのカレーハウス「木木(モクモク)」に行き、カレーを食べました。噂どおりおいしかったですよ。
[PR]
by classixism | 2005-07-24 22:20 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)

クレーム対応あれこれ

その1
先日、ティッシュペーパー(5箱パック)を買ってきて、開けてみるとティッシュが黒く、何かのオイルがついたようになっていた。そこで早速、送料はコチラ持ちで製造元である香川県の製紙会社へ送り返してみた。

「何にも連絡がないね」と言っていた約3週間後、でっかい段ボール箱が届いた。およよなんじゃこりゃ。
開けてみると、原因調査と今後の対策が細かく記されていて、5箱パックのティッシュが3つ入っていた。対応がすごくしっかりとしていて、好感が持てた。


その2
以前、神宮球場を本拠地とする某飲料会社の自動販売機で、紙パックの乳性飲料を購入した際に、出てきたものの賞味期限が過ぎていたので、すぐに電話した。すると、すぐに行くのでその場で待っていてほしいと言われ、待っていると程なく担当者が現れ、賞味期限切れの飲料を新しいものに交換してくれた。
・・・それだけ。

・・・それだけかよっ!
[PR]
by classixism | 2005-07-02 16:31 | 日々徒然 | Trackback | Comments(5)

GW後半は・・・

GWは結局、カレンダー通りの出勤でした。そんなわけで結構遊べたので、結果報告です。

5月3日
前述の通り、ツーリング。

5月4日
広島のフラワーフェスティバルへ行きました。
ちびっ子の頃に一度だけ行ったことがあるだけですので、25年ぶりくらいか?今回の目的は、私の奥様が「ハワイアンフラ」をステージで踊るということになり、そのビデオ撮りです。私はビデオ撮影には興味がないので、当然ビデオカメラを持っていません。そこで義父からSonyの3CCDのビデオカメラを借りて朝9:30に出発。途中、友達のnonoopy家により、午前11時には広島紙屋町へ到着。そのまま奥様の発表するステージ前に行き、スタンバイです。実際、発表会は12時~12時半までの30分間なのですが、11時から場所を確保して一歩たりとも動けません。しかしここが炎天下で暑いのなんのって・・・。なんとかかんとか、ビデオ撮影も終了しましたが、編集は義父にオマカセです。

5月5日
山口県岩国市の米軍基地が一般開放されるので、またまた朝からGO!
昨年も行っているので、コツがつかめています。JRで岩国駅まで行き、そこからはひたすら歩きます。ベースの正門をパスするとそのまま滑走路まで一目散。滑走路手前で、スモークターキーとハッシュドポークを購入し、芝生の上で食べます。これがまたでっかくてうまいんだな、すごくジャンクフードだけど。食べた後は、滑走路のフェンス方面に行き、少しでも空いているスペースがあれば、そこからジリジリとフェンスギリギリまで詰め寄ります。そこで、アクロバット飛行やブルーインパルスの展示飛行を眺め、感動して、日焼けして、帰りもひたすら歩きです。この日は写真をいっぱい撮ったので、また後日HPのほうにUPしたいと思います。

5月6日 仕事

5月7日~8日
私のスキューバダイビングの本拠地、須佐リゾートのバーベQ。
いつも潜っている海の海中清掃の予定が、荒海のため海岸清掃に変更。流れ着いたペットボトルやプラスティック製品、カン、びんなどをせっせと拾います。そのあとは、須佐湾水中雑技団全員集合で、BBQです。みんながそれぞれ差し入れを持ってきてくれるので、飲み屋さん並に各種酒(ビール・ワイン・泡盛・焼酎・チューハイ)が並んでおります。食って飲んで、飲んで食って、民宿にお泊り。翌日も波が落ち着いていないので、潜るのは諦めて帰りました。

今年のGWはこんな感じで、結構バタバタと動き回ってました。
[PR]
by classixism | 2005-05-16 00:10 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)

人生初!

今日、世間はゴールデンウィークの真っ只中。
私はせっせと仕事をしていました。

そして仕事中に人生初の出来事がありました。

それは、仕事で郡部(ここから2時間くらい)の山の中へ現地調査へ行った時のこと・・・
ヤツは突然、車の前をよこぎりました。

野うさぎ。

茶色くてかわいかったっす。ぴょんぴょん跳ねて山へ逃げていきました。
たぬき・いたちは見たことがあるし、いのしし・くまは目撃情報があるので
いるとは思ってましたが、野うさぎは聞いたことも無かったよ・・・。

そういえば、3年前に石垣島に行ったときに、野生の孔雀も見たな・・・。
[PR]
by classixism | 2005-05-02 22:29 | 日々徒然 | Trackback | Comments(4)

今日はスキー

今日は、ダイバー仲間のタマさんとスキー。朝5時半起床、6時過ぎに家を出て、スキーに向かいました。スキー場は、女鹿平(めがひら)スキー場。家から一番近いので、らくちんです。

んで、今日は粉雪が降り続く中(時折晴れ間ものぞいていましたが)いきなり山頂まで上がりスイスイと滑りまくりました。2年振りなので、初めはちょっと怖かったのですが、身体が覚えていたみたいで、すぐに楽しめるようになりました。

私は、普通のスキーは苦手で、スノーボードも未体験です。では何をやっているかというと、ファンスキーという80cm位の短い板で滑っています。
ファンスキーだと板が短いので、雪に板をとられることもなく、方向もヒュッヒュッと変えられるので、楽ちん楽ちん。

しかし、なんせ2年振りなもので、途中から足の筋肉がだんだんヤラレていくのがわかり、11時過ぎに終了。帰りにスパ羅漢。で温泉に入り、粉雪を見ながらの露天風呂にこれまたご満悦。その後昼飯を食べて15時ころに家に帰り着きました。今夜はよく眠れるぞなもし。
[PR]
by classixism | 2005-01-16 19:23 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

読書の秋

b0062010_2118034.jpg

ヒロシ著「ヒロシです。」を読んだとです。

じつは先日、本屋さんに行った際に立ち読みで読破したのですが、急いで読んだのと、店先だったので含み笑いしかできなかったので、市立図書館に予約して借りてきました。やっぱりおもしろいです。

私はお笑い好きです。長井秀和や波田陽区も好きですが、やっぱりヒロシの芸風は衝撃的でした。
突然ですが、現在のお笑い芸人マイベスト3を発表します。
第1位 笑い飯
第2位 ヒロシ
第3位 さくらんぼブービー
という感じかな。

ちなみに「ヒロシです。」は¥1200です。
立ち読みでも10分で読み終わるとです。
[PR]
by classixism | 2004-11-22 21:20 | 日々徒然 | Trackback | Comments(3)

健康診断

今日、健康診断に行きました。
今までは毎年、小さな個人病院で受けていたのですが、年齢が上がると大きな総合病院で本格的な健診を受けることになるのです。そして今回が本格的な健康診断、正確には「生活習慣病予防検診」を受けてきました。

この本核的な健診は、前日からの準備が必要です。まず前日の朝に検便、その日の夜9時以降は完全絶食。当日の朝も検便、そして8時までに病院での受付終了。
受付後は、約10人くらいのおじさん達と同じスペシャル健診衣装に着替えてロビーで名前が呼ばれるのを待ちます。
健診の順序は、採尿→身体測定→血圧測定→採血→心電図検査→視力・聴力検査→胸部レントゲン検査→直腸診→診察→胃透視検査→終了となります。
この中で、ヤマ場となるのはやはり、「直腸診」と「胃透視検査」です。なんせ、初体験ですから。

直腸診は、覚悟して臨みましたが、やはり衝撃的で、声も出せないくらいの痛さでした。私の予想では、局部の中のまわりだけ触診するのかと思っていたのですが、結構奥までホントに指1本分突っ込んで調べるんですね。辛かったけど、健康のためですから、しょうがないね。

胃透視検査は、バリウムが未体験ゾーンなので、オソルオソル挑みました。ここで問題なのは、私は何を飲んでもゲップがすんごく出る人なのです。炭酸系なんか飲んだ日にゃ、そりゃもう大変です。だもんで、顔を強張らせながらもバリウムと発泡剤なるものを飲んで、ゲップを堪えていましたが、バリウムが胃の中に行き渡るようにお腹を揺さぶられるんです。そんなことしたら、我慢しててもゲップが出ちゃうって・・・。んで、右向けだ、左向けだ、仰向けだ、医師の言うとおりにゴロンゴロンして、やっと終了。

終了後は、なんかグッタリでした。あ~疲れた。
[PR]
by classixism | 2004-11-18 19:28 | 日々徒然 | Trackback(1) | Comments(2)