香港映画は凄い!

香港映画「クローサー」を見ました。
韓国人俳優ソン・スンホンが出演している映画ということで見たのだけれど、彼はほんの端役で総出演時間も5分あるかないかというところ。さらに見る前からソン・スンホンが殺し屋役だと思っていたから、大間違いでした。

それにしても、この映画は素晴らしかった。女優陣の3人(スー・チー、ヴィッキー・チャオ、カレン・モク)のアクションが凄まじく、見る者を飽きさせないスピーディな展開で、そりゃぁもうビックリだわって感じ。
少林サッカーですんごいヒロインを演じたヴィッキー・チャオが今作では格好良く描かれていてこれまたビックリ。
あと、日本人の倉田保昭さんが見事な殺陣を決めていて、またまたビックリ。あーもー、お腹いっぱい。

難を言うなら、みんな言葉と口が合ってない!!!やっぱ、言葉の壁は厚いなと感じた今日この頃・・・。b0062010_1643316.gif
[PR]
トラックバックURL : https://mariner.exblog.jp/tb/999693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ururunBYJ at 2004-11-15 20:02
こんにちは。おもしろそうですね。ちなみにソン・スンホンさんが気になっている私としては見てみたいのですが、5分間ですかぁ。。う~ん。
少林サッカーの彼女は、あの映画しか知りませんが、今度、店頭で
発見したら、ぜひレンタルしてみたくなりました。ちなみにいつ頃の作品なのでしょうか?それとも今上映中なのですか?
Commented by classixism at 2004-11-16 12:42 x
こんにちわ。またまたいらっしゃいませ~。
「クローサー」は2002年の映画でした。ソン・スンホンを期待して見ると、がっかりですけど、映画としては、すっごくお勧めの1本ですよ。
by classixism | 2004-11-15 16:05 | 映画・読書 | Trackback | Comments(2)