水中雑技を極める・・・という、へっぽこダイビングスタイル


by classixism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ボートダイビングでグロッキー

10月9日 晴れ 最高気温24度くらい。朝、家を出たときは13度でした。
(-Д-)サムイネェ

本日はSUSA RESORTでは約3ヶ月ぶりとなる久々のボートダイビングなのだが、カメラは持ち込まず、の~んびりする予定。

1本目 TWINS

メンバーはシーパラの皆様、たまさん、きえさん、よねちゃん、ゆら~の、ななこちゃんの総勢11名。

波高 2~2.5m。 数年前、不審船と間違われ海上保安庁に通報された(笑:マジ)漁協丸がアップ&ダウン、UP&DOWN。(;´Д`)ゲロゲロ。

なんとかポイントに到着なるも、陸へ押し寄せる波もハンパぢゃないぞ・・・とか何とか思いつつも、ガイド様の指示により、エントリー開始。

潮流も速く、船先の潜降ロープまで、辿り着くのもギリチョンパです。きえさんとななこちゃんも海面で全く前に進まずさぞかし辛い思いをしたことでしょう( ´Д⊂ヽウェェェン 。

潜降直後、私のダイコン(ダイビングコンピュータ)がタクワンに・・・。水深16m付近にいるはずなのに、水面休息モードだっ!んんっΣr(‘Д‘n)と振ってみると、1月1日になりますた。
もう一度振ったら、表示が消えました (((´・ω・`)カックン…。

この時点で諦めましたが、ダイコンがないとすっごく不安になることがわかりました。潜水時間もわからず、水深もゲージのみ、安全停止も自分で180秒数えましたぞ。


2本目 ファイト!トラスリーフ(,,゚Д゚)

メンバーはシーパラの皆様、たまさん、きえさん、ドラちゃん、よねちゃん、ゆら~の、ななこちゃんの総勢12名。

波高 2.5~3m。漁協丸がサーフィンUSA状態。船ってこんな状況で転覆遭難するんだな~と身にしみますた。

またまた、こんなん無理ちゃうん?という海中へみなさん、どんどんエントリーしていきます。
私、正直、感心しましたよ、えぇ。みなさん、根性あるな~と。
ド根性ガエル以上の根性です。
だって、むちゃむちゃ波が高くて、もう笑っとくしかないような状況なのに、颯爽とエントリーしていくんですよ( ゚д゚)。
すごいよ、みんな。

最後にたまさんとガイド様と私がエントリーし、潜降。海の中はそれほど波の影響も無く、ちょっと流れている感じ。でもダイコンの無い私は、着底後10分くらいから徐々に漁礁の上の段に上がるようにして、あまり楽しめません。

とかなんとか思っているうちに、みんながエキジット体制に入ります。時間がわかんないけど、とりあえずみんなに続きます。

はげぼんデー2005で贈呈した、セイフティ漬物石付近でななこちゃんが講習を受けています。
なんか、セイフティ漬物石が役に立っていて、嬉しくなりました。まだ改良の余地がありますが、また今度。
[PR]
トラックバックURL : https://mariner.exblog.jp/tb/3601944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ニ ジ ュ ウ ダ .. at 2005-12-08 05:45
タイトル : ダイコン
最初その名を聞いたとき、私は野菜を思い浮かべました(笑)。ダイコンとは、殆どのダイバーが持っているダイビング・コンピュータのことです。とか言いつつ、私は2年間も不携帯でしたが(*´―`*)でも、安全なダイビングには不可欠だと思います。かつ本当に便利なんですよ!水中で自分のいる深度が表示されるので、窒素酔いや急浮上を防げます。潜水時間や温度も分かるし、潜った後のログ付けにも大活躍☆時計やアラームとして使うこともできるので、日常的に着けている人もいるとか。夏にデビューした私のダイコンはSUUNTOのMOS...... more
by classixism | 2005-10-10 21:40 | スキューバダイビング | Trackback(1) | Comments(0)