水中雑技を極める・・・という、へっぽこダイビングスタイル

by classixism

骨髄バンク

かれこれ7~8年前頃に「骨髄バンク」にドナー登録をしました。

理由は、親戚の子供が急性骨髄性白血病といわれ、何か自分にできることはないかと考えたときに、これしか思いつかなかったので。

その後、この親戚の子供は、薬剤が適していたらしく、経過良好とのことです。



そして何もないまま時は過ぎ、昨年(2017)の12月に突然、骨髄バンク事務局から電話があり、のドナー候補の一人になりました。

まずは12月の中旬に近隣の総合病院でコーディネーターさんから説明を受け、そして血液検査。

そしたら血液検査の結果で、肝臓の数値に少しNGな項目があり、2~3週間後に再検査をすることに。
ということで年末年始の暴飲暴食の時期に、野菜メインの健康的な食事をして、年明けすぐに再検査をしたところ、一応基準はクリアできました。

この時点でまだ、ドナー候補の5~6人のうちの1人。

コーディネーターさんからは、
「この状態をキープしてください」
「献血は控えてください」
「サプリメントも控えてください」とのお言葉。

ここからドナーが絞られるわけですが、良好な血液をキープしないといけないので、食事に気を付け、適度な運動をして、ライフワークをしている献血も控えた生活をしてきました。

そして今年(2018)の3月初めくらいだったかな、コーディネーターさんから「5月くらいまで一時保留」との連絡を受けました。

これは、状態キープの期間が長くなるということです。
まぁ、体重もずっとキープできているので、次の進捗連絡があるまではこのままでいこうと。


そして数日前、コーディネーターさんから「今回はコーディネート終了」との連絡がありました。
患者さんの都合や体調などの状態によるので、しょうがないのです。
ということで、献血も解禁となります。


結果的に今回は、ドナーになれませんでしたが、良い経験が出来ました。

骨髄バンクのドナーは54歳までなので残りわずかですが、また適合して候補となれば、患者さんのために私の骨髄を使っていただけるように体調管理していきたいと思います。


















 .

[PR]
by classixism | 2018-05-03 15:52 | 身体・病院 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mariner.exblog.jp/tb/28292526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。