読書の冬 第2弾!

「我が道を行くダイバー」のくせして、ダイビングのことを今まで一度も書いていないという言語道断なことをしていますが、暖かくなったら海に潜ってダイビングネタも書きますので、もう少々お待ちくださいませ。

ということで前回の予告どおり「読書の冬 第2弾」です。
b0062010_2244566.jpg

今回はズバリ「電車男」でしょう♪
言わずと知れた日本最大の某掲示板にて毒男たちの上に神が舞い降りたお話です。なんだか、わけわかんないですね。

ネタバレになるので詳しく中身は書きませんが、あるモテないオタク男(電車男)が電車の中で勇気を振り絞った結果、今までとは180度違った生活を送るようになる、そしてその過程をずっと見守りながら応援していたスレの住人たちの一喜一憂の様が生々しく記述されており、読んでいる自分も応援し勇気付けられる、そんな1冊です。この本は毒男たちの聖書(バイブル)になるでしょう。

電車男の勇気には感心しますが、それ以上にスレの住人たちの行動が面白すぎる!そして後半にはゾクゾクするような展開、最後には晴れ晴れした気持ちになれ、これからの自分の人生も勇気を持って生きていこうという再確認が出来ます。

マジお勧めです。(´・ω・`)
[PR]
トラックバックURL : https://mariner.exblog.jp/tb/2154913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by classixism | 2005-03-01 22:46 | 映画・読書 | Trackback | Comments(0)