台風前にビーチダイビング

2013/08/28
須佐リゾートダイビングサービス
ビーチダイビング


1本目

ポイント 深まてかたビーチ
エントリー 10:47
エキジット 12:08
最大水深 8.3m
平均水深 3.0m
水温 29℃
透視度 4m


2本目

ポイント 深まてかたビーチ
エントリー 14:05
エキジット 15:20
最大水深 11.1m
平均水深 4.5m
水温 29℃
透視度4m



水温は依然、高めなので寒さは全く感じません。


ここのところの雨やら低気圧やらで視界は今一つ。


昨年、ここのポイントに現れたタイマイと思しきウミガメに会うのが今日の目標です。


写真は1本目と2本目と織り交ぜて紹介します。




エントリー口から砂地までの間にニセフウライチョウチョウウオが1尾、チョロチョロしています。
たまさんのご指摘どおり、こやつはトゲチョウチョウウオではなく、ニセフウライチョウチョウウオでした。
体長4cmくらいでしょうか。
b0062010_19163790.jpg



それからタコクラゲは若くて透明な個体から、きれいなブルーを出している青年、褐色になったご老体まで複数ユラユラしています。
b0062010_1916538.jpg



初めて見たのは、フジナミウミウシ。
得意技は、ドラゴンスープレックスです。
ジボガウミウシに似ていますが白色の下にワインレッドとオレンジ色があります。
体長1cmくらい。
b0062010_1917313.jpg



砂地の西側の根の上にホシギンポが今年もコロニーを作っています。
水深30cmで波に煽られながら撮影します。
体長5cmくらい。
b0062010_19174741.jpg



同じ根に1尾だけ、セダカスズメダイもいました。
体長2cmくらい。
b0062010_19175936.jpg



そして、オヤビッチャは5尾くらいいました。
体長5cmくらい。
b0062010_19183849.jpg



ステージ方向に向かうと、アオリイカの編隊が。
b0062010_19184953.jpg

b0062010_19185786.jpg



ソラスズメダイも相変わらずきれいでした。
b0062010_1919570.jpg




ということで、目的のウミガメには会えず!





そして7月28日に須佐を襲った記録的豪雨の爪痕です。
b0062010_19193984.jpg

b0062010_19194727.jpg

b0062010_19195651.jpg

b0062010_1920578.jpg



一日も早い復興、そして通常の生活に戻れることを願います。
[PR]
トラックバックURL : https://mariner.exblog.jp/tb/20935328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 六海 at 2013-09-03 21:33 x
今回は残念ながらウミガメは発見ならず・・・でしたが。
次回は動いているウミガメを探しましょうッ!
・・・写真もバッチリ撮れていますね!上手ですッ!

Commented by classixism at 2013-09-03 21:36
おっ!? 六ちゃんいらっしゃい♪
須佐でウミガメ・・・可能性のあるうちに見たいねぇ~。
また、次回もよろしくお願いしますね。

by classixism | 2013-09-01 19:21 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(2)