秋は読書ざんす♪

今年の初め頃にフジテレビ系列で、トライアングルというドラマをやっていました。
b0062010_21183229.jpg

キャスト陣は、江口洋介/稲垣吾郎/広末涼子/相武紗季/堺 雅人/谷原章介/佐々木蔵之介/小日向文世/大杉 漣/風吹ジュン/北大路欣也、という感じ。


私は、このドラマを第1話から最終話まで全て見てました。個人的にはすごく面白かったし、サウンドも効果的で、季節感も合ってて良かったと思います。


なんで今更こんな話かというと、原作本:新津 きよみ (著)を読んだんです。







b0062010_2118523.jpg


!!!ココからネタバレ注意!!!




原作本も、初めのうちは興味シンシンで読めましたけど、途中から話がダレてくるというか、進展がないというか、ちょっと集中力が欠けてくるのがわかるんです。


で・・・


納得のいかない終わり方。




ガ━━ΣΣ(゚Д゚;ll)━━ン!!



読み終わって・・・



「えー!?」



的な?



「こんな終わり方でええのん!?」


Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


みたいな?




そんな感じで、ちょっと残念な原作本でした。


Amazonのレビューでも結構、酷評でしたね。
[PR]
トラックバックURL : https://mariner.exblog.jp/tb/12244142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by classixism | 2009-11-01 21:18 | 映画・読書 | Trackback | Comments(0)