新人OWダイバーさんと

私の同僚6人が、10月からOW講習を始めて、11月初旬に無事、Cカードを取得しました。


そこで、ダイバー認定記念として、みんなでお祝いをしようと。


その前に、1本潜っときますか・・・ということで結構シケてたけども長磯ビーチへGO!


2015年11月7日(土)  山口県 萩市 須佐 長磯ビーチ

1本目

エントリー 10:21
エキジット 11:12
潜水時間  63分
水温     20度
最大水深  17.5m
平均水深  8.5m
透視度    5m
タンク   10L スチール
ウェイト  4kg
セミドライ+フードベスト


エントリー時点からすでに波がザッパーン!!!

海中もウネリが結構あり、おまけに透視度も悪い。

そんな中を新人ダイバーさんは果敢に進んでいきます。
砂を巻き上げながら・・・。


深度が10m以上になるとウネリも無くなりますが、視界は悪いまま。


今年は夏の間に現れなかったソラスズメダイがこの水温まで下がっているにもかかわらず、少しずつ増えてきています。

ミノカサゴのお子ちゃまもチラホラ。

サンゴイソギンチャクにはエビちゃん。

ソラスズメダイやスズメダイの中にアカオビハナダイも数匹。



まだ、あまり寒さを感じない程度のダイビングでした。


b0062010_1013220.jpg

b0062010_10131282.jpg

b0062010_10132288.jpg

b0062010_10133225.jpg

b0062010_10133981.jpg

b0062010_10134810.jpg




エキジット後は、須佐駅前の好月旅館別館にて、男命烏賊(みこといか)三昧!

まだ動くし、表面の色も変わるほど新鮮なミコトイカの刺身に、イカの煮物、イカの天麩羅などなど、イカずくしで大満足のダイバー集会でした。

b0062010_10171432.jpg

[PR]
# by classixism | 2015-11-15 10:17 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(0)

先月に引き続き、周防大島

9月に引き続き、またまた周防大島を潜ってきました。


前回潜ったときには、ニホンアワサンゴにタマゴがいっぱい詰まっていましたが、この1ヶ月で産卵し終わったようで、プラヌラ幼生はまったく見つかりませんでした。


b0062010_1162334.jpg

b0062010_1163590.jpg

b0062010_1164221.jpg


10月5日(土) 周防大島
ポイント:ニホンアワサンゴ群生地


1本目

エントリー 10:40
エキジット 11:43
潜水時間  63分
水温     22度
最大水深  13.1m
平均水深  7.0m
透視度    5m
タンク   10L スチール
ウェイト  4kg



2本目

エントリー 13:46
エキジット 14:59
潜水時間  73分
水温     23度
最大水深  15.0m
平均水深  8.9m
透視度    5m
タンク    10L スチール
ウェイト   4kg





今回は、一緒に潜った俊さんがなんと、ドローンを持ってきていたので、ちょっと飛ばして撮影してみました。

b0062010_1174397.jpg

b0062010_1175240.jpg




もうこの時期、ウェットでは水面休息時間が寒いので、今シーズンはこのポイントは最後かな。
[PR]
# by classixism | 2015-10-12 11:10 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(2)

稲刈り初体験

シルバーウィークですが、チビ姫の運動会とバレエのレッスンで、あまりゆっくりも休んでいられない状況でした。


火曜日だけ、バレエもお休みだったので、義母の実家の農家さんが作っている田んぼへ稲刈りのお手伝いに行ってきました。

b0062010_17281670.jpg

b0062010_1728279.jpg




といっても、ほとんど機械がやってくれるので、機械が入れない隅っこのほうの稲をチョコチョコと集めるといった作業です。


農家の大変さがわかる1日でした。
[PR]
# by classixism | 2015-09-23 17:30 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

岡山市の神社などを散策

岡山市へ出張。


仕事開始までちょっと時間があったので、観光地でも行ってみようかと。


岡山城や後楽園は、ベタなので、その他を調べて、これまで行ったことのない「吉備津神社」へ行ってみることに。
b0062010_1534725.jpg

結構、荘厳な感じです。
b0062010_1534248.jpg

b0062010_15343149.jpg

b0062010_15343831.jpg




車で5分くらいのすぐ近くに似た名前の「吉備津彦神社」があり、そちらも参拝。
b0062010_15345167.jpg

b0062010_1534585.jpg

b0062010_15351049.jpg






市街地に向かおうと思ったところで、最上稲荷の看板があり、こちらにも参拝。
b0062010_15352440.jpg

この幅いっぱいがすべて賽銭箱です。
その巨大さにビックリ!
b0062010_15353256.jpg






今度こそ、市街地へ向かっていると、水攻めで有名な備中高松城跡という看板を発見。
時間がないけども、ついでにこちらも見ておきましょと。
b0062010_1536244.jpg

b0062010_15363279.jpg

岩国藩主の吉川元春も秀吉と共に水攻めに参加していたのね。
b0062010_15364277.jpg

b0062010_15364835.jpg






仕事が終わり・・・

夜は同じメンバーで、岡山市東区の児島湾のほとりに行き、四つ手網漁の小屋にて小魚やエビをあげながら天ぷらなどにして飲み会でした。
本当だと、夕日がきれいらしいんだけど、この日は生憎の雨。
b0062010_15372558.jpg

b0062010_15373387.jpg

趣がありますね。
[PR]
# by classixism | 2015-09-17 18:31 | 食・旅・温泉・山 | Trackback | Comments(0)

初めてのポイントへ潜水

スキューバダイビングを初めてかれこれ15年。
初めて、セルフのバディダイビングしてきました。


それも初めて潜る場所で。



場所は周防大島。



現地にショップや施設など、そういったものは何もありません。
なので、前日にタンクを借りておいて、身体を流すための水などを持参して、現地へ向かいます。




ポイントへ着いたのは午前10時前。
入り江っぽくなっている海岸線です。
さて、どこにアワサンゴの群生地が広がっているのでしょう(?)
なんせ、初めてだし、ガイドさんもいないので、ちょっと不安。
なので、安全第一で、無理をせずに潜ります。




すでに先客が4人ほど潜水準備をしていますが、彼らはドライスーツでした。




こちらは、ずっと須佐でご一緒しているタマさんと私の2人。
そそくさと準備をしているうちに、先客がエントリーします。
彼らの排気泡の行方から向かう先を見届けて、おおよその予想を立てつつ、我々もエントリーします。



この日は大潮で、12:40くらいが干潮となっているので、1本目は出来るだけ早く、2本目は潮が一番引いているくらいに入るつもりです。




エントリー口から群生地までは結構距離があるので、我々は水面キャリーで群生地の真上と思われるところまで進みます。



そして、「このへんじゃろ!」って辺りで潜降開始。
降りたら、ジャストでアワサンゴが広がっています。



想像していたよりも上を行くほどの群生ぶりです。

時期的に近々産卵と思われますので、色がオレンジになっているものが多く、さらに茎(?)の中には卵と思われる物体がたくさん詰まっています。



折角の群生地なのに透視度が良くないのと浮遊物が多いので、ワイドな写真は綺麗に撮れません。



ひとしきりアワサンゴを堪能した後は、ゆっくりと岸に向かいながらお魚を探します。

やけに目につくのは、まるまると太ったニシキハゼが多いことと、そこらじゅうにハオコゼがいて危険なことです。
エントリー口のすぐ手前には、アマモやウミヒルモが生えていて、カレイ(yg)などがチョロチョロしていました。



さすがに70分オーバーだと最後のあたり、寒さを感じます。



帰りに、「グリーンステイながうら」の潮風呂に入って、疲れを癒しました。





9月12日(土) 周防大島
ポイント:ニホンアワサンゴ群生地


1本目

エントリー 10:19
エキジット 11:35
潜水時間  76分
水温     24度
最大水深  14.1m
平均水深  8.5m
透視度    5m
タンク   12L スチール
ウェイト  3kg



2本目

エントリー 13:04
エキジット 14:15
潜水時間  71分
水温     23度
最大水深  9.7m
平均水深  6.0m
透視度    5m
タンク    12L スチール
ウェイト   3kg


b0062010_17212863.jpg

b0062010_17214139.jpg

茎(?)の中の白いツブツブが、アワサンゴノ卵
b0062010_172159100.jpg

b0062010_172269.jpg

b0062010_17221414.jpg

b0062010_17222565.jpg

b0062010_17224192.jpg

[PR]
# by classixism | 2015-09-13 17:27 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(0)

水中雑技を極める・・・という、へっぽこダイビングスタイル


by classixism
プロフィールを見る
画像一覧