ということで、ハワイ2日目の午後、(現地時間)1月16日の午後の部です。

午後の予定は、

ハナウマ湾でスノーケリング

空中散歩で海と空をスリリングに体感!パラセイリング



スクーバダイビングを終えて、私たちグループ10名(1人リタイヤ)は、半乾きのまま2台の車に乗り、一路ハナウマベイへ。


途中、昼飯を買うために日系スーパーに立ち寄ったんだけど、オイラ以外は、さっきまでゲロゲロしてたので、食欲が無いらしい。


オイラはおにぎりとイナリを買って、ハナウマまでの車中で食べます。


高級住宅街やハワイ大学などの近くを通過して、ハナウマベイに到着するころには、みなさんの気分もだいぶ戻ってきたみたいでした。

b0062010_2352466.jpg

b0062010_2354055.jpg

b0062010_235486.jpg


ハナウマベイではまず入り口で入場料を払い、自然保護の啓発みたいなVTRを見せられ、やっとビーチに向かいます。


ビーチでは、ハワイアンニャンコが5~6匹いましたよ。
b0062010_236294.jpg



そしてグループご一行は、10名中8名がスノーケリングも初心者なので波打ち際で初歩的なレクチャーを受け、スタートです。
b0062010_2361240.jpg

b0062010_2362697.jpg

b0062010_2363469.jpg

またまたホヌ。ちょっとチビでしたけど。
b0062010_23646100.jpg



時間的にどのくらい泳いでたんだろう?
30分くらいかな?


まぁ、みんなここでは気持ちよく遊べたみたいなので良かったです。

みんなもホヌが見られたしね。





海から上がった後はシャワーを浴びて、またまた半乾きのまま2台の車に乗り、再度ホノルルの港へ。




ホノルルの港に着いたのは、15時半ごろ。


ここからパラセーリングです。


通常はもうこの時間はパラセーリングは終わっているのですが、ダイビングショップにお願いしていたので、特別にこの時間までやってもらえることになっていました。



みんな、午前のゲロ船を思い出しブルーになりそうでしたが、さすがにパラセーリングの船はモーターボートなのでスピードが出て、みんな酔わずに始められました。


パラセーリングはロープの長さが100m~300mくらいまであって、高さでいうと50mくらいから150mくらいだと思うんだけど、それにより料金が違うのです。


事前に各々の高さを申し込んでおいたのですが、2人乗りで飛ぶのと、この船の船長ともう一人は日本語が話せないのと、時間も時間なので、もう料金とか全く関係なく、2人ずつペアになって飛んでけ~みたいな感じで、私は300mのロープ長で飛んでいきましたよ。

こんな感じで飛ばされます。
b0062010_237163.jpg


自分が飛んでみるとこんな感じ。
b0062010_2371480.jpg

ダイヤモンドヘッドも見えます。
b0062010_2372597.jpg

結構、高いよ。
b0062010_2373855.jpg

船に回収される前に一度、海に落とされます(笑)
b0062010_2374926.jpg

で、船に収容されて終了。
b0062010_238023.jpg



港へ帰る途中では、船のすぐそばで子供クジラを見ることもできました。

ラッキー!
b0062010_2381495.jpg





そして、この日の夜はTanaka of Tokyoにて、鉄板焼き。

まぁ、沖縄でいうところのサムズ・バイ・ザ・シーみたいな。

こいつらは“腐海の森”からやってきました。
b0062010_2383755.jpg








そんなこんなで、海三昧のハードな2日目は終了しました。

ホテルの部屋より夕景
b0062010_23857100.jpg


ホテルの部屋より朝の景色
b0062010_239825.jpg

[PR]
by classixism | 2015-02-24 23:09 | 食・旅・温泉・山 | Trackback | Comments(0)

<<今回のブログでは一部、気分を害されるかもしれない表現が含まれておりますので、このまま読まれる方はご了承の上、読み進めてください>>




ということで、ハワイ2日目となる(現地時間)1月16日。

本日は、海三昧の予定です。

そのうち、午前に行ったダイビング編。





実は私、元々ハワイで潜る気は全くなかったんです。

しかし一緒に行くグループの方々総勢11名から

「体験ダイビングしたい!」

とか、

「ハナウマベイでシュノーケリングしたい!」

とか、

「パラセーリングしたい!」

とか、色々と要望が出まして、さらにそれを段取って!と。



ということで、昨年10月頃、まずはダイビングショップを決めまして、そこへこれらの要望をお願いしつつ打合せしていきました。


結果、なんとか1日にこの3つのアクティビティを詰め込んだのですが結構なハードスケジュールに。





まずは朝6:40にホテル前の駐車場に集合。

ホテルの朝食が6時からなので、結構タイトですが、ガッツリ食べました。

外へ出ると、まだ夜が明けきっておらず薄暗い空&雨。。。

そこでダイビングショップの方々がピックアップ。




ホテルから約15分くらいのホノルルの港へ。




港で各々ウェットスーツや機材を手渡され、着替え。

11名のうち、Cカードを持っているのは私ともう一人の2人で、残り9名は体験ダイビングです。

船は30人乗りくらいでしょうか。私たち以外にももう1グループおり、ガイドが4名プラス船長。

b0062010_22443422.jpg


船はゆっくりと出発し、港から約10分くらいで、ポイントへ到着。

こちらのポイントではCカード所持者のみのファンダイブです。

すでに他の船が3台くらいいて、その船のゲストさんたちが浮上するのを待ちます。


ファンダイブチームは機材の準備、体験チームはファイダイブの間に船上と海上でレクチャーをするという流れです。




ハワイって沖縄とかと違って、外海の波がそのままなんですよ。

沖縄とかだと、リーフエッジにあたって、リーフ内はほぼ波が無い状態ですけど、ハワイは普通に波立っているのです。


だから船もずっと長周期の大きな波にグワングワン揺られています。





そしてこの船を停めて待っている間に悲劇は起こりました。


まず一人、「気持ち悪い・・・」


といって船の後方に移動して海に大放出。


そしてまた一人・・・。


もう一グループからも一人・・・。


そんなこんなでみんなの顔が青ざめていくのを見ながら、みんなが放出したゲロが浮かぶ海の中へ私はファンダイブへGO!


事前情報で水温は22度くらいということだったので安心してエントリーすると、すっごく冷たい!

しかしダイコンを見ると、24度。

なんでこんなに冷たいんだろう?


潜降ロープにつたわりながら深度を下げると、沈船です。

そしていきなり、ホヌ!
(ハワイではカメのことをホヌといいます)

b0062010_22464196.jpg

b0062010_22465067.jpg

水深30mだけあって、さすがに暗いし、思っていたほど透視度は良くなかったです。
b0062010_2247077.jpg

b0062010_224795.jpg

もう1匹、違うホヌが泳いでいました。
b0062010_22471741.jpg

b0062010_22472536.jpg


浮上前にしつこくホヌの写真を撮っていたら、Decoが出ていました。

結構深かったのね・・・。

ガイドが早く上がれという中、ちゃんとゆっくりと浮上し、しっかりとデコストップしましたよ。



ハワイ ZXダイビング

1本目 ポイント:???(沈船)

エントリー 8:38
エキジット 9:06
潜水時間  28分
水温    24度
最大水深  30.5m
平均水深  20.4m
透視度   20m



船に上がると・・・、



まるで地獄絵図でした。



船に残っていたほぼ全員がそこらじゅうでゲロ吐きまくって横たわっていて。


朝、ガッツリと食べた和定食をすべて海に放出していました。






しかしそのまま、次の体験ダイビングをするポイントへ船は移動します。


次のポイントは陸からすぐそば。


ガイドが「はい、準備して!」という中、誰も潜ろうとしません。


だってここに来てもまだみんなゲロゲロなんです。

さらには1本目を一緒に潜ったもう一人も吐いて、2本目はパスと。




しかし旅行前から体験ダイビングを楽しみにしていた人ふたりが

「せっかく来たんだから」

とここで根性を出してエントリーします。


で、私もエントリーして、ガイド2人に体験2人、その後ろを私というグループで潜ります。


ここは最大水深12mの浅場なのですが、やっぱり透視度が良くありません。

後でガイドに聞くと、前の週までは透視度40mくらいありプールのようだったと。

b0062010_22481171.jpg


ハワイ ZXダイビング

2本目 ポイント:???(浅場)

エントリー 9:48
エキジット 10:30
潜水時間  42分
水温    24度
最大水深  12.3m
平均水深   8.7m
透視度   12m




結局、私たちのグループ総勢11名のうち、

私   ファンダイブ2本
Tさん ファンダイブ1本
Mさん 体験ダイブ1本
Nさん 体験ダイブ1本

残り7名、潜らず・・・早起きしてゲロ吐いただけ。





船は港に戻り、次のアクティビティのハナウマベイのシュノーケリングのショップがお迎えに来ていますので、休む間もなく移動です。




そしてここで一番気分が悪かった一人が脱落。

ホテルへ帰ることになりました。



この日1日分(3つのアクティビティ)の料金約3万円弱を支払って、ゲロ吐いただけで終了という、あまりに残念な結果です。






長くなったので、つづきの午後の部は次回!
[PR]
by classixism | 2015-02-20 22:48 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(2)


仕事の関係というか、そんなこんなのカラミでハワイに行ってきました。

我々グループご一行様、総勢12名。

私自身、海外旅行は5年前に台湾に行って以来です。

パスポートはすでに期限切れだったのでこの度、更新しました。





1月15日 朝9時に我が街を出発し、バスでなぜか広島空港へ。

なぜ、岩国空港ではないのか!? HISの陰謀か!?



午後のJAL便で羽田空港到着、その後またまたバスにて成田空港へ。

成田到着が17時過ぎ。

成田空港からは、19:45発の飛行機。

ここまで国内移動でほぼ1日。

それぞれの場所で待機時間が2~3時間ずつあり、それも疲労の一因に。




成田からJAL国際線に乗った後は、現地との時刻調整のため(ハワイは日本より19時間遅い)、機内でぐっすりと眠るつもりが、ついつい映画『るろうに剣心 京都大火編』を見入ってしまい、興奮状態に。


さらに勢いでその続編映画『るろうに剣心 伝説の最期編』も見てしまい、2本見終わったあたりで、そろそろ夜が明け、ハワイも近いという、時差のある海外旅行では一番やってはいけないパターンに (T_T)。

b0062010_16483269.jpg



現地時間の朝8時前にホノルル国際空港へ到着。



昨日、国内移動で疲れ果てた1月15日を過ごしたはずなのに、また今日も朝から1月15日は始まりました。


今日から4日間宿泊するシェラトン・ワイキキ・ホテルまでバスで移動し、まずはホテルにてツアーの説明と軽食を食べました。

b0062010_16485292.jpg


食後、グループご一行の12名は自然に3つに分かれます。女性を中心としたグループは早速、ショッピングにカハラモールへ。

若者を中心としたグループは、どこかへ?

私を含めオッサン中心の4名は、トロリーバスに乗りダイヤモンドヘッドにトレッキングへ。

b0062010_1649587.jpg


b0062010_1649138.jpg


ダイヤモンドヘッドの頂をいただきました。
b0062010_16492495.jpg



およそ2時間くらいで登って下り、さぁ何しようか?ということで話題のパンケーキを食べに行くことに。


またまたトロフィーバスに乗り込み、女性陣が事前に調べていたカフェ・カイラ Cafe Kailaへ。

「全部乗せ」という贅沢すぎるパンケーキとレモネードをいただきました。

b0062010_1650134.jpg





それから16時前に一旦ホテルへ戻り、チェックインして荷物を部屋に運び込み、次のイベントに備えます。



次はStar of Honolulu号でサンセットディナークルーズ。

b0062010_16501371.jpg


昨晩眠っていないということを忘れるくらい、あれやこれやひっきりなしにイベントスケジュールを組んでいるので、逆に良かったのかも。

b0062010_16502740.jpg


船はサンセット時刻前に出港し、夕食も始まります。

b0062010_16503834.jpg



そしてフラやタヒチアンのショーも船内で行われますが、どうやら天気が悪く、サンがセットしません。

というか、サンが見当たりません。



あれよあれよという間に夜になり、ホノルルの夜景がきれいでした。

b0062010_1651537.jpg




こんな感じでハワイ1日目が終わっていきました。





ハワイ2日目は、「海」三昧のハードスケジュールとなっています。
[PR]
by classixism | 2015-02-15 16:52 | 食・旅・温泉・山 | Trackback | Comments(0)

昨年10月にandroidの7inchタブレットを購入しました。

機種は、ASUS MemoPad7 (ME176)
b0062010_16545660.jpg


ネット上で評判を見て、なかなか散々なものだということを承知したうえで(価格が安価なもので)購入しました。

私の購入したタブは、まぁハズレではないのかな!?という感じで、大きな問題なく普通にヌルヌル使えています。

なぜタブを買ったかというと、iPhone5では字の判読が難しくなってきたから・・・。

左目1.0(老眼)、右目0.3(乱視)では小さい画面は焦点が合いません。


最近、飛行機に乗る機会が多いので、これに電子書籍(マンガ・小説)をいれて読んでいます。







そして昨日、iPhone5からiPhone6へチェンジしてきました。
b0062010_16551920.jpg




やっぱりスマ・タブの画面は大きいほうが正義!
b0062010_16553055.jpg

[PR]
by classixism | 2015-02-01 16:57 | パソコンいぢり | Trackback | Comments(0)