昨年秋ころから、チビ姫が

「宮島水族館か、ミズニーランドに行きたい!」

とずっと言ってて、

「そのうち、行こうね」 と誤魔化していたんだけど、

そろそろひとつくらいは願いを叶えてあげましょう!



そもそも、「水煮ーランド」ってどこよ(笑)ってことで、

今回は手っ取り早く、宮島水族館へ行くことに。


オイラ自身、宮島へ渡るのは子供のとき以来だと思います。

・・・なので、30年振りくらいじゃないかな!?



宮島水族館(みやじマリン)とは、むか~しからあるけども、昨年(2011年)8月にリニューアルオープンしたばかりで、お客さんの入りも好調らしいので、敢えてオフシーズンである今、行ってみようと。


宮島口まで車で行き、宮島口周辺の駐車場へ。
午前10時ころ着いたけども、結構どこもいっぱい。
1日¥1,000-也。


そこからフェリーに乗り宮島まであっというまの5分。
座ることもなく、車両デッキに立ったまま。
フェリーも10分に1本くらいの割合で出航しているけど、どれもすんごい人・人・人で、世界遺産観光地のパワーを痛感します。
春・秋の観光シーズンには近寄りたくないですなぁ。


フェリーが宮島に到着する直前、海に建つ大鳥居が見えます。
b0062010_12232846.jpg



宮島に着くと、なんと「牡蠣まつり」をやっていて、またまた人・人・人。


そんなの気にせずに、みやじマリン方面へ歩いていきます。

ところどころに鹿さんが佇んでいます。

オイラの古い記憶の中では、島内もっと鹿だらけで、カバンとかを鹿に噛み付かれて持っていかれそうになって、鹿と格闘していたような記憶があるのですが、昨今の鹿はかなり穏和になっています。

チビ姫も最初は鹿を怖がって3m以内には近づかなかったんですけど、帰りにはだいぶ近づけるようになっていましたよ。
b0062010_12235565.jpg


みやじマリンまでの道のりを、途中の景色を見ながら、のんびり歩きます。
b0062010_12241696.jpg

b0062010_12242891.jpg




みやじマリンの内容は・・・、まぁそこそこ。
水族館大好きなオイラには、物足りない感じ。
水族館初めてのチビ姫は、アシカショーを楽しんだり、ペンギンを見たりして楽しかったようです。
b0062010_12244883.jpg





みやじマリンを後にして、桟橋へ帰る途中で、昼食をとり、宮島 大本山 大聖院へ。
b0062010_1225731.jpg

b0062010_12251799.jpg





ひととおり散策した後、「揚げもみじ」初トライ!
b0062010_12253595.jpg


チーズ味を一口食べてから、写真撮ってないことに気づいた!
b0062010_12254532.jpg





そんなこんなの宮島への小旅行。

結局、みやじマリンと大聖院以外は通りながら見ただけ。

次回は、いろいろ散策しようかな。
[PR]
by classixism | 2012-02-26 12:29 | 食・旅・温泉・山 | Trackback | Comments(2)

気がつけば・・・40回

週末のチョー寒い日に献血に行った。

年末からずっと体調すぐれず、薬漬けの日々だったけど、最近だいぶ良くなってきて、薬もなくなったので、献血に行ってみた。


そしたらなんと今回が40回目だって。


よくがんばったな、オイラ!


でもまだまだ続けるぜ!


目指せ!100回!








そして今日、年末以来のランニング(走ったり歩いたりなので、RUN&WALKですけど)に行ってみた。


今までは、NIKEのランニングシューズをつかっていたんだけど、
今日からランニングシューズを攻撃的(?)なものにチェンジ!


adidas アディゼロ Feather M
b0062010_1854394.jpg


がんばって走ろうという気持ちをもっと奮い立たせるために靴を変えてみたけど、
結構、チャチィのね、これ。


すんごく軽いのはいいんだけど、ソールから上の部分ってほぼ、メッシュの布切れみたいなものなのね。

中のソックスの色が透けて見えるほどの。



ま、見た目の格好から入っているんで、文句は言いませんけど。


GOOD!な点は、オレンジフェチのオイラの心をくすぐる、蛍光オレンジのカラーリングですなぁ。


とりあえず、これからも地道にランニング(走ったり歩いたりなので、RUN&WALKですけど)を続けて、メタボ対策をしていこうと思います。
[PR]
by classixism | 2012-02-19 19:00 | 身体・病院 | Trackback | Comments(0)

すっかり忘れてたけど

去年の今月・・・2月2日から禁煙を始めたので、なんやかんやで1年がいつの間にか経過していました。


最近は、タバコの煙もホント嫌いやし、タバコ吸ってるヤツも臭くて嫌いになってきたよ。


変われば変わるもんやね。


自分が喫煙している頃は、たぶん自分の味覚や嗅覚も狂ってたんやろうなと、今更ながら思ってまうわ。


この1年間、タバコ吸いたくてたまらんっ! っていう状況になることもなかったし、ましてや今は全然吸いたいとも思わん。





これで

健康一直線やわ~











・・・と思いきや、実際そんなでもないのがちょっと悲しいわな・・・。
[PR]
by classixism | 2012-02-16 22:53 | 身体・病院 | Trackback | Comments(0)

オイラ、こう見えて、時計好きなのです。

腕時計ね。


腕に時計をはめていないと、落ち着かないっていうか。


2009年の夏にオレンジモンスターを購入し、すごく気に入って使っています。

デカさといい、存在感といい、まさにオイラ好み!

ただ、難点が3つあります。
まぁ、買う前からわかってたことなんだけどね。

① 1日で1分くらい時刻が狂う
② 2日間腕にはめていないと、止まっている
③ 毎月、月末にカレンダーを手動で合わせなおさないと日付が狂う





そこで・・・、

仕事柄、正確な時計が必要なときもあるので、GETしてみよう!

チョイスポイント

①正確な時計ということで、やっぱ電波時計でしょ!
②電池交換のことを考えると、ソーラーがいいんじゃない!
③やっぱり、ボディが大きくゴツくないとイヤだ!
④少々荒々しく使っても壊れないのがいいね!


ここまで書くともう、G-SHOCKかプロトレックしかないよね。

で、タフさを追求するとなると、やっぱG-SHOCKだよね。



いろいろG-SHOCKを物色してみますと・・・。

これだ!というデザインのものがあまりないのよね。
普通のG-SHOCKだと満足できないカラダになっているみたい。


そんな中、目を引いたのが、RISEMANMUDMAN


G-SHOCKのなかのG-SHOCKとも呼ぶべき、「MASTER OF G シリーズ」のこの2機種に心引かれました。

「MASTER OF G」とは・・・、

“極限へのあくなき挑戦” 
G-SHOCKが誇る耐衝撃構造に、より過酷な状況での使用を想定し機能をプラスしたシリーズ。



最終的にデザイン面で、RISEMANに絞り、GETするタイミングを狙っていました。


このたび、ついにGET!

b0062010_22575424.jpg


b0062010_22581162.jpg


b0062010_22582281.jpg


b0062010_22584393.jpg


b0062010_2259047.jpg

[PR]
by classixism | 2012-02-09 23:00 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

今日は、生活習慣病予防健診を受けてきました。

年末からの体調不良、未だ完治せずの状況の中、年1の地獄である胃内視鏡検査を受けることとなる。


今回も鼻から管を入れる、経鼻内視鏡。

今日のコンディションは、右の鼻は詰まり気味、左の鼻はグッドコンディション。

看護師さん曰く、
「去年が左でしたので、今回も左にしましょう」


ワシもそのほうが良いと思ふ・・・。


ということで左の鼻に麻酔やら何やら集中砲火が浴びせられ、15分くらい経過後、いよいよ検査台へ。


今回の先生は、若い男性医師。

医:「去年は逆流性食道炎がだいぶひどかったようですが、最近はどうですか?」

私:「あまり暴飲暴食をしなくなったので、去年ほどでは・・・」

医:「そうですか。じゃあ、入れていきますね」

私:「うぅうぅぅぅぅうう~ぐふうぅぅぅううおえおぇ・・・(涙)」



通常、口から入れる内視鏡よりは鼻から入れるタイプの方が管が細く、あまり痛くない(楽である)と言われていますが、オイラにとっては、どっちもどっちで、いつも地獄状態です。


どんどん管が入るとともに、オイラの嗚咽も大きくなり、ヨダレと涙がドボドボ流れ出ていきます。


ようやく検査が終わり、看護師さんに
「いつも、こんなになるんですか???」と言われ、
私:「毎年、こうです(涙)」


医:「お疲れのところ申し訳ありませんが、引き続き、直腸診を・・・」

私:「(さらに涙)」



そんなこんなで検査はすべて終了。






午後から、やっぱり頭がボォーとするのと鼻が詰まって鼻声なのが治らないので、1月中旬に行った耳鼻科へ再度行ってみました。

私:「前回以来、治らないんです。ここんところ、ずっと熱っぽくて」

と先生に告げると、

医:「また来いって言ったのに来ないから中途半端になって治らないんです」

私:「しゅみましぇん・・・」



てな感じで、おもむろにながーい綿棒みたいなやつを鼻にグサッ、ブスッ、ズボッ、グシュッと4本(片方の鼻の穴に2本ずつ)ぶっこまれ、まるで午前中の悪夢の再来の様・・・。

ここでも涙がチョチョぎれて、先生が(棒が突っ込まれた状態のまま)ティッシュで拭いてくれました。



で、蓄膿症の可能性もあるからレントゲンを取りましょう。

で、レントゲンを2枚。


結果

①蓄膿症ではないらしい。
②オイラの鼻は骨が曲がっていて、右鼻はもともと細くなっていて詰まりやすい。
③それを解消するためには手術が必要。
④結局、アレルギー性鼻炎だが、何のアレルギーかは検査しないと分からない。


①に関しては、ほっ。
②に関しては、ええっ!?
③に関しては、いやいや、そこまでせんでも。
④に関しては、あぁそう。


・・・みたいな。



医:「前回みたいに強い薬は出せないから、弱い薬を1週間分、出します。来週必ず再診に来るように」

私:「はい・・・。」




今日1日で、私の鼻はズタボロにされました・・・トホホ。








あ、そうそう、ウエストは83.5cmで、猶予は残り1.5cmとなりました。
[PR]
by classixism | 2012-02-08 18:45 | 身体・病院 | Trackback | Comments(0)

2D映画を観た

昨日、映画「ALWAYS三丁目の夕日'64」を観ました。


1作目はそーとー面白かった。


2作目はまーまー面白かった。


3作目は、あまり期待せずに観たけど、けっこう面白かったよ。


今作は、1964年東京オリンピックの年が舞台ということで、オイラはまだ生まれていません。

が、懐かしい感じがするんですよねー。







今週末は、BSフジでドラマスペシャル『北の国から '92巣立ち』があります。

録画予約しとこ。

【前編】2月11日(土) 14:00~16:25

【後編】2月11日(土) 18:30~21:20
[PR]
by classixism | 2012-02-07 06:52 | 映画・読書 | Trackback | Comments(0)

節分でしたね

チビ姫の保育園では、たまにオイラが朝送っていったりするのですが、その際にはだいたい毎回先生に

「あら~、おんなじ目をしたお父さんと来たの~」

と言われます。


ウチのチビ姫、オイラと同じ、タレ目ちゃんなのです。





節分を前に保育園では、オニのお面を一人ひとり手作りで制作したみたいです。

子供によっては、コワイ鬼の顔にしたり、その子なりの個性が出てさまざまですが、ウチのチビ姫の作品は・・・




b0062010_2233312.jpg






これまた先生に、

「オニのお面も、お父さんにそっくり~」

と笑われてしまいました。
[PR]
by classixism | 2012-02-05 22:04 | チビ姫 | Trackback | Comments(0)