なつかしぃ~ね~

この間、新聞を読んでいたら、地域版のところに中学校時代の恩師が掲載されていました。


市内のJR駅の構内で、油彩画の個展をしていると。



たしか・・・英語の先生だったけどな?



で、今日、行ってみました。


場所はココ
b0062010_17262611.jpg


なんと!
b0062010_17263583.jpg



待合室の一角にて (念のため、名前のところは伏せました)
b0062010_17264898.jpg


中学校時代、2年3年の時の担任の先生です。
お元気そうで、なによりです。
b0062010_172732.jpg


25年くらい前の生徒なのに、オイラのことを覚えてくれていました。

感激!


現在77歳で、あと20日後に娘が住んでいる東京に行ってしまわれるそうです。


その前に、一目会えて良かったです。
[PR]
by classixism | 2011-10-26 18:25 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに・・・マぁー

先週の土曜日の話。


夜10時頃、仕事が終わって、そこにいた4人で、飲みに行くかっ!
ってことになり、会社近くのイタメシ屋に。



とりあえずビールから始まり、約1時間で白ワインを2本。

あまり飲めないオイラも鬱憤が溜まっていたので、結構、飲みました。

お店を出るときには、カトちゃんのように足がフラフラでした。


で、代行を呼んで家に辿り着き・・・その後の記憶が・・・




身体にすごい寒気が襲い、服を着て・・・zzz



身体がなんかヤバイ気配を感じ取って、這ったままトイレへ急行すると・・・



1年ぶりくらいに・・・マぁーライオン



終了後、またまたぶっ倒れて寝込む・・・というか意識が無くなる



再度、身体がヤバイ気配を感じ取って、またまた這ったままトイレへ急行すると・・・


マぁーライオン



この時点で、夜中の2時でした。



胃の中身は、そこそこスッキリしてしまったみたいですが、喉~食道のあたりが痛いので、このまま横にならずに、座った姿勢をキープすることにします。



zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz



気がつけば、朝6時。






ほとんど寝ていないような状況ですが、今日はチビ姫の面倒を見なくてはならない日だったので、朝10時くらいに市内にある総合運動公園へ。


ここは遊具がいっぱいあったり、芝生の丘をソリで滑り降りたり、楽しそうなところなのです。

b0062010_18375199.jpg


b0062010_1838313.jpg


この滑り台を5~6回、滑り降りたのですが・・・




家に帰ってから、オシリが痛いなぁと思っていたら・・・







ケツの割れ目のあたりの皮膚が剥けてました





どーりで、痛いわけだ。
[PR]
by classixism | 2011-10-25 18:39 | チビ姫 | Trackback | Comments(2)

忘れた頃にMOS

今回のMOS(道端オブジェシリーズ)は


またまたマンホールシリーズです。


ウチのすぐ近くを散歩中に発見しました。




b0062010_17491962.jpg





カラフルな消防ハシゴ車が COOL!
[PR]
by classixism | 2011-10-19 06:47 | 日々徒然 | Trackback | Comments(3)

祭りの帰り

16日の日曜日。


朝から、我が街のお祭りでした。


オイラはまたまたボランティアで風船を配ったり、献血の呼びかけをしたりして、午後からの総踊りの前に撤収。



15時くらいから、会社によって、ちょっと仕事をして、さぁ・・・帰ろうと思って、会社から出ると。




会社を出て左へ3mくらいのところに、小さい4差路の交差点があって、そこのど真ん中に白い軽自動車が不自然に停まっていました。





どうやら、事故を起こしたみたい。

運転手は、仕事中のサラリーマンで、営業車だ。








相手は???




と思って、角を曲がってみると・・・









b0062010_1303298.jpg








こちらに乗っていたのは、若い女性。


車から脱出できなくて、横転した車の中で、縦になって立ってた。


運転席側のドアとその後部のドアはベコベコになってました。





脱出を手伝ってほどなくすると、警察が来ました。






さいわい、双方とも大きな怪我等も無かったみたいで、それだけが不幸中の幸い。



みなさんも、運転には気をつけましょう。
[PR]
by classixism | 2011-10-18 06:02 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

core-i5に

9月末に購入して、約2週間弱経過した、 AcerのノートPC AS5750-N52C/K に手を加えることにします。



ほんとは、14日間は初期不良のチェック期間として手を加えないつもりでしたが・・・、

ま、初期不良は無さそうなので、やっちまうことにしました。




まずは、デフォルトの状態を CPU-Z で確認してみます。

b0062010_20275896.jpg

b0062010_20281795.jpg

b0062010_20283159.jpg

b0062010_20284024.jpg

b0062010_20284994.jpg

b0062010_20285858.jpg



デフォルト状態の Windows エクスペリエンス も確認
b0062010_214444.jpg




それでは、ここからメモリを増設します。

購入したのは、コレ。
b0062010_20302719.jpg

Transcend DDR3 SO-DIMM PC3-10600 4GB x 2本組み 計8GB (DDR3-1333)
¥3,740(送料込み)也




まずはノートPCを裏返して、コンセントとバッテリーを外します。

次に、メモリスロットがあるであろう部分の蓋に張ってある封印シールを破ります。

これをすることによって、たいていの場合、補償対象外となってしまいますが、そんなこと気にしないオイラは、躊躇無くサクっと破ってしまいます。

そしてビスを2本外すと、ハードディスクとメモリスロットが現れます。

b0062010_219520.jpg

HDDは東芝製でした。 なかなかじゃん!

メモリスロットには2GBメモリが1枚刺さっています。
b0062010_2035489.jpg


そのメモリをサクっと外して、購入した4GBメモリ2枚をぶっ挿します。
b0062010_20363372.jpg


これで終了。
b0062010_20364824.jpg




再起動して、CPU-Zで確認してみます。

b0062010_2037378.jpg

b0062010_20374723.jpg


ちゃんと8GBを認識して、デュアルチャンネルで動作しているみたいです。
一安心です。


つづいて、メモリ増設後の Windows エクスペリエンス も確認
b0062010_2145750.jpg


メモリ項目が、5.5 → 7.4に上がっているだけです。

当然といえば当然。


ま、普通に使うだけなので、8GBもメモリは必要ないんですけど、8GB買っても4千円弱なので、買っておいたほうが良いだろうという判断でした。


体感的には・・・ナニモカワリマセン・・・。


要は気分の問題と自己満足ですね。








ついでにHDDがC:のみの1ドライブだったので、パーテションを切ることにします。

ここで不可思議なのが、AcerはHDDのパーテション変更をしてしまうと、「補償対象外になる」ということ。

なんで???



でも1ドライブのままだと使い辛いので、そんなことなどまたまた気にせず、サクっとDドライブを作成。
今回は、Windows7の機能を使ってパーテション変更を行いました。



最近のパソコンはなんでも簡単なんだね。


今後は、愛用しているフリーソフトを入れていこうと思っているんだけど、64bitOSに対応かどうかなんて入れてみないとわかんないよね・・・。
[PR]
by classixism | 2011-10-12 20:58 | パソコンいぢり | Trackback | Comments(2)

やっと終わったよ

10月10日、やっと、私の国体のお仕事が終わりました。


少年女子ホッケーの表彰式です。
b0062010_1140013.jpg

b0062010_1140999.jpg



この10/6~10/10の5日間で、顔と腕が真っ黒に日焼けし、足と左腕が筋肉痛、さらに腰痛と、結構カラダを酷使しましたよ。


なぜなら・・・交代要員がおらず、オイラ1人の状況で・・・


午前7時から機材の設営。
午前9時から午後4時半くらいまでずっと立ちっぱなし。
その後、機材の仮撤去をして、午後6時くらいに帰宅。
午後8時には就寝。
翌日午前5時に起床・・・と。

太陽光を遮るものがない炎天下。

昼に休憩する時間もなく、昼食は抜き。


こんな生活が5日間続きました。





でもやっと昨日終わって、設備も完全撤収して、一安心。

b0062010_1144196.jpg



まぁ、ナンダカンダ言って、しんどかったけど、47年に1度のことなんで、オイラ自身がもう次回を見ることが無いと思うと、国体に関われて良かったかなと。





しかし・・・


ちょるる 癒されるわ~
[PR]
by classixism | 2011-10-11 06:37 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

ぷち・・・ダイエット中

はい、そういうわけで、昨日から10日までの5日間、ぷちダイエットです。



どういうことかというと・・・前回書きましたように、会社へ行かず、直行直帰で屋外作業なもんで、さらに一人きりの仕事で交代要員もおらず、さらにさらに昼飯を食べる時間もなく・・・。



結果、オイラの選択肢は、こうなりました。

b0062010_20215311.jpg




今日で2日目ですが、案外、なんとかなるんもんです。


さすがに昨日は、暑すぎて辛かった。
朝からピーカンの直射日光を浴びて、10月なのに日焼けでヒリヒリです。
500mlのペットボトルも3本持ち込んだのに、午前中で3本目をオープンです。
足らなかった・・・。



なので、今日から500ml×4本の重装備です。


朝は7時前に家を出て、仕事場に7時半頃ついて、そこから機材のセッティングなど準備を行います。

機材設営から動作確認まで1人でやるため、あっちにいったりこっちにいったり、会場内を結構歩きます。

家を出るときは気温15度くらいで寒いので、ジャンバーを着て出発しますが、現地でのセッティング中に暑くなり、すぐにジャンバーを脱ぎ半袖にチェンジです。



8時半頃準備が整い、9時からお仕事開始です。
仕事場はこんなところ。
b0062010_20281616.jpg



ここで朝9時から夕方5時まで立ちっぱなし。

実際、座る時間もないし、持ち場を離れるわけにもいかんし、思っていたより重労働です。



おかげで、初日から腰がやられました。


今日は午前10時くらいから、腰の神経がピリピリ痛み、かなり深刻な状況です。

椎間板ヘルニアとかギックリ腰とかにならなければよいのですが。


このミッションが終わったら、整体にでも行ってこようかな?

だれかマッサージしてくれんかな?




今日は、午後から正仁親王同妃両殿下(常陸宮)さま(ひたちのみや まさひとしんのう)が御成りになるというので、物々しい雰囲気にちょっとなります。
b0062010_20304430.jpg

残念ながら、岡田准一や堤真一はいませんでした。



ご到着されたときは
b0062010_2031759.jpg


ちょっとしか写ってないし。

車がギョウギョウシスギルヨ。



で、会場周辺はこんな感じ。
b0062010_20323941.jpg



戦国時代か? つーぐらい旗が立っております。







明日も、ヘルシアウォーター+ヴァーム+午後ティーでいきます。
[PR]
by classixism | 2011-10-07 20:50 | 食・旅・温泉・山 | Trackback | Comments(0)

結構、多忙な日々をすごしております。

忙しくなると事前に予測はついていましたが、身体がしんどい。


昨日、今日は屋外作業でした。

さらに今日は雨の中、一人でビショ濡れになりながら、泥だらけになりながら、湖のほとりでの作業。



今日は朝、起きたときから頭痛もひどかったし。

休む時間がなくて昼飯も食えなかったし。

夕方まで頭痛が治まらなかったし。


トホホだよ、まったく。





明日(今日)から5日間は仕事をしません(チガウチガウ) 会社に行きません。
仕事はちゃんと朝から夕方までしますけど、直行直帰します。


この5日間もずっと屋外の炎天下です。
寒いのも暑いのもいややなー。


チビ姫の運動会も見に行けず、仕事です。






国体のバカヤロー!
[PR]
by classixism | 2011-10-06 00:46 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

地名の由来

前々回、このブログ に書いた固有名詞、「イセキ」や「楠の巨木」っていうの、実はなんで「イセキ」というのか、理由を知りませんでした。



小学校の頃から数え切れないほど、イセキには行っていて、下流側でゴリを釣ったり、上流側では夏は毎日のように泳いでいましたが、地名の由来などはさっぱり・・・。



クスノキの木の下になにやら説明書きがしてある看板があることは知っていましたが、じっくりと読んだことは無く。



だもんで、今回、RUN&WALKに行ったとき、じっくりと看板を眺めてみました。


b0062010_2145211.jpg


b0062010_215487.jpg






へぇ~!!
[PR]
by classixism | 2011-10-02 21:07 | 身体・病院 | Trackback | Comments(0)