恒例のロンリーツーリング 2007

b0062010_23333519.jpg

お盆前から奥様とチビ姫が実家に帰省しています。

ということで、この1週間は・・・FREE!

でも盆休みがないので、プチ単身赴任みたいな気持ちでしたが、15日に突然休みが取れたので、奥様の実家に行ってみることにしました。

それも、このド暑い中、バイクで。
年に一度のロンリーツーリングじゃい!ふんガー!

我がDjebelは、普段、通勤快足なわけで片道10km、往復20kmの道しか走らないので、奥様の実家までの片道約90km無事に走破できるかちと不安

朝8:30 出発
さすがお盆の真っ只中だけあって、普段スイスイ走るR187が前にも後ろにも10台くらいの車で、思うように進まない。

途中、道の駅「ピュアライン錦」で前がクリアになったため、その先の坂道に備えパワーUPするが、トンネル群の途中で片側通行の信号につかまり止る。

その信号では、私の前にブーツに皮ジャンみたいなハーレーダビッドソンなどビッグバイク5台のツーリングチームが信号待ちしており、私がその最後尾に付く格好になってしまった。

信号が青になって進み始めると、ビッグバイクは縦列になってすすみ、必然的に私がツーリングチームの6台目みたいになってしまい、なんか変な感じだな~と思いつつもしょうがないのでそのまま進んでみる。
b0062010_23341976.jpg

途中、擦れ違う対向のツーリングチームの人たちも自然と私に注目します。
なんせ、ハーレーが
ドン1!
ドン2!
ドン3!
ドン4!
ドン5!

と来た後に、貧相なバイクのオイラがブビビビ・・・・・
それもオレだけ半袖短パンで毛色の違うDjebelやし、125ccやし。
どう見ても、ついていけそうにねぇし。

その内、前を行く1台が横に止まり皆を先に進ませてその1台が最後尾についた。
ということは、オイラは最後尾ではなく、6台中の5台目になっちゃったわけで。
ビッグバイクチームの人々も
「なんかひとり多くね?とか
「人数増えてね?とか
思っているんだろうな~と思いつつ走っていた。どっかでこのチームから別れてやりましょと思っていたところ、途中、私の好きな風景のところでやっとチームを脱退できた。

そこが、ここ。
「道」
b0062010_23335914.jpg
ここは春に通ると田植えをしていて、
夏には青々とした稲、
秋には黄金色の稲穂、
冬にはうっすら雪化粧
というように、真ん中の道を挟んで四季が見られるという私のお気に入りスポットなのです。
その後も川沿いのきれいなところで記念撮影をしながら、11時前に目的地に到着。

久しぶり(3日ぶり)にやっと会えたチビ姫に父ちゃんは感激なのでした。
[PR]

by classixism | 2007-08-16 23:47 | 車・バイク | Trackback | Comments(2)