久しぶりに本を読んだ!

昨日あたりから、通勤路の途中、「いざない街道」で金木犀(キンモクセイ)がほんのりと香るようになりました。

もう秋ですね・・・。


というわけで、読書の秋スタート。
少し前に大ベストセラーとなった2冊を今更ながら読みました。

まずは、「陰日向に咲く」  劇団ひとり 著

3つの短編が収められているが、この全く関係ない3つの話が、微妙にクロスオーバーしているところに劇団ひとり君の才能を感じます。
比較的読みやすく、1日で読破できます。
しかし、第1話では主人公のキャラが完全に劇団ひとり君として本の中で動いていると感じたのは私だけでしょうか・・・?

続いて「東京タワー」  リリー・フランキー 著

噂どおりで涙ボロボロになる本です。初めのうちは、フィクションなのかノンフィクションなのかわからないまま読んでいましたが、ラストの3分の1くらいはずっと涙・涙となってしまいました。
3日くらいかかって夜中3時頃に読破しました。
b0062010_23372618.jpg

両方とも、是非お薦めしたい本ですね。
[PR]
by classixism | 2006-09-26 23:39 | 映画・読書 | Trackback(1) | Comments(2)

クログロ

昨日の夜は、イカスミパスタ。

初めてイカスミを食べた人は誰だろう?

なんでイカスミを食べようとしたのか?

不味くはないけど、とびっきり美味いとも思わんし。

出されれば食べないわけでもないけど、どうしても食べたいと自分から注文するようなもんでもない。
b0062010_23405327.jpg

[PR]
by classixism | 2006-09-25 23:47 | 食・旅・温泉・山 | Trackback | Comments(3)

なんと¥4,200-

腕時計Casio PRO TREKの液晶が表示されなくなったので、電池交換に時計屋さんに行った。
今までも、G-SHOCKとか、TAG HEUER(タグホイヤー)など、オイラの持っている時計は電池交換が結構イヤがられるものが多いので、今回もまず聞いてみた。


オイラ:「これ、電池交換出来ます?」
時計屋さん:「んん~2~30分かかるかもしれませんね~」
オイラ:「(出来るのなら)待ってますんでお願いします」
時計屋さん:「わかりました」

・・・5分経過。

時計屋さん:「すいません、この時計、ネジを10個も外してやっと電池が出てきたんですけど、電池が4個入ってるんですよ。料金が¥4,200-になりますけど、いいですか?」
オイラ:「え?電池4個も? まぁしょうがないですねぇ。やっちゃってヽ(´ー`)ノオクレヨ」

・・・20分経過。

時計屋さん:「お待たせしました。いやぁ~大変でした。こんなの初めてです。」
オイラ:「あーそうですか。そりゃそりゃすんません。」

てな感じで、¥4,200もかかっちゃった。
なんで電池が4個も入ってるんだろう?
磁石、気圧、高度が測れるトリプルセンサーだから時計機能とあわせて、それぞれに電池があてがわれてるのかな!?こんなことならタフソーラーに買い換えたほうが得策かいなと思いつつも、このデザインがお気に入りなんだな・・・。
b0062010_23202446.jpg

現在持っている時計
左:TAG HEUER s/el
  ダイバーウォッチなのとブレスの独特な形がお気に入りポイントです。
中:Casio PRO TREK トリプルセンサー
  ごつさと多機能がお気に入りポイントです。
右:Yves Bertelin デイデイト
  シンプルでクールなところがお気に入りポイントです。
[PR]
by classixism | 2006-09-20 23:28 | 日々徒然 | Trackback(2) | Comments(3)

気が付けば・・・

な~んか、朝晩涼しくなって(というか寒くなって)きましたね~。

いつの間にか、セミの鳴き声も聞こえなくなってるし・・・。

もう秋だね~♪

そろそろ読書でもするか!ということで、図書館に行って

劇団ひとり 「陰日向に咲く」

を借りてきました。早速読んでみよ~っと。
[PR]
by classixism | 2006-09-13 01:10 | 映画・読書 | Trackback | Comments(2)

パワースポット巡り

夏も終わり、秋を感じ始めた今日この頃、疲れた身体と精神にパワーを!と思って、スピリチュアルな日帰りの旅に行ってきました。

行き先は、「出雲神話の国で須佐之男命(すさのおのみこと)三社詣」

プラン的には夕方5時から他の用事があるので、それまでに帰ってこれるように考えたところ、なんと朝4時半出発・・・トホホ。広島県三次までは高速道を利用して、三次からはひたすらR54を北上、宍道湖に突き当たったらR9を松江方面へ。

朝8:30に、第1目的地の八重垣神社に到着。出雲大社よりも古く、風水の李家幽竹さんもパワースポットの一つに数えるほどの、縁結びの神様だそうです。
b0062010_1542372.jpg
まだ社務所も開いてないうちに到着したのですが、参拝客もチラホラいます。一通り境内の中をお参りした後に、神社の裏手にある「鏡の池」に向かいます。途中、ご神木の大杉の間を通りながら池に向かいます。ここは、池に紙を浮かべて自分の結婚・縁結びについての占いもあり、独身の方やカップルさんにはお勧めの場所ですね。
b0062010_15422863.jpg


次に向かったのは、須我神社。八重垣神社から県道24号を30分くらい南下すると道沿いにあります。すこし寂しい感じでしたが、ここもチラホラ参拝客が現れます。
b0062010_15424672.jpg


最後に行ったのは須佐神社。須我神社からそのまま県道24号を進み、R54に合流したら三次方面へ掛合まで進み、県道39号へ進むとそのうち到着します。
ここは「オーラの泉」でも有名なスピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんをして「個人的には日本一」と言わせたパワースポットらしいです。
b0062010_1543319.jpg

確かに私も背中がゾクゾクするような感じを受けました。なんか、神々しい雰囲気のなかで静かにお参りをしました。

帰りに「龍頭の滝」という看板が出ていたので、マイナスイオン目当てで行ってみました。
b0062010_15432210.jpg
するとこんな感じで、マジ?これ? みたいな感じでしたが、まぁ一応写真を撮りました。

その後、道の駅「掛合の里」にて昼食をとったのですが、入り口に「龍頭の滝」という写真があり、なんと落差20mくらいあるじゃあ~りませんか!?・・・やっぱり。

じゃ、我々が見たのは、ただの・・・小川!?((( ;゚Д゚)))
[PR]
by classixism | 2006-09-10 15:44 | 日々徒然 | Trackback(7) | Comments(3)

8月最後の・・・

お盆開けの柏島ダイビングツアーが台風の影響のため中止になり、しょぼんとしていたのですが、8月の下旬の平日に須佐に潜りに行ってきました。

大潮の次の日で、透視度はすばらしいという情報が入っていたので、楽しみにしていってきたぞ。

前日は、15m以上の透視度があったとの事でしたが、この日午前中は10mってとこかな。
まぁ、普段よりかはいい感じ。
b0062010_9311482.jpg

砂地~沖の根東~沖の根西~ステージ~西町~砂地というルート。
水温が高いせいもあってか、潜水時間95分・・・長い。
ソラスズメなど、カラフルなお魚が増えています。
最後に波打ち際のホシギンポの巣にてホシギンポファミリーを激写して終了。
b0062010_9312695.jpg

2本目は砂地~西町~ドロップ~ステージ~砂地というコース。
1本目よりは透視度も上がっている感じ。
今回は、稲ちゃんがドロップで遊び始めたので、またまた潜水時間が延び、120分。
さらに帰り際に、シマウシノシタを見つけて、手も足もフヤケマシタ。
b0062010_9313816.jpg


でも久々に水中でのんびりできた1日でした。
[PR]
by classixism | 2006-09-03 09:33 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(2)