わらしべ未遂(?)

まずは、関係ないようで関係ある話から。

2~3年前、ダイバー仲間のtamaさんからBHレガシィの買い替えにあたり、ブレーキパッドを頂きました。

今年5月に車検の際に、ブレーキパッド交換を言い渡され、tamaさんから頂いて持っていたBHレガシィ用のパッドをBGレガシィに取り付けました。
それ以来、前輪のブレーキダストが激しくて、シルバーのメッシュホイールがブラック塗装されているんじゃないかというくらい、真っ黒になっていたんです。

で、そろそろ洗ってやろうかと思い、バケツとブラシを買ってきました。

さて、どこで洗ってやろうかといろいろと考えた結果・・・!そうだ、お城山の裏側に湧き水があって、おっちゃんたちが車を洗ったりしているところがある!ってひらめいちゃいました。

早速、ばあさんの介護が終わった後、夕方ごろにその湧き水ポイントに行き、バケツに水を汲んでレガシィのホイールをゴシゴシ磨いていたところ、私のレガゴンの前にブィーンと1台のカルディナが止まりました。

カルディナの中からおっちゃんがおりてきて、唐突に私に話しかけてきたのです。
お:「にいちゃん、どこに帰るん?」
私:「この先、すぐのところです。」
お:「にいちゃん、これ、やろう。シゴしようと思うて、この湧き水のところに来たんじゃけど、朝までかかりそうじゃから、にいちゃんにやるわ。」
    シゴ・・・魚のハラワタを出したりウロコを取ったりすること。
私:「えっ?釣ってきたんですか?」
お:「港のちょっと沖でバケツ一杯釣ったんじゃが、シゴするんが面倒臭くなってのぅ」

と、渡されたビニール袋の中には、大量の小イワシ、10cm未満が400~500匹くらい。で、おっちゃんは、ウチの奥様に
お:「こうやってこうすりゃあ、簡単じゃけい」
とシゴするやり方をレクチャーしてくれて「ついでに氷も置いていこう」と言って、走り去っていきました。

新鮮なイワシを見ず知らずのおっちゃんに頂いてウレシイやら、こんなに大量のイワシもらってもうて、どないすんねんというちょっと困った感じを持ちながら、ふとウチの奥様を見てみると、せっせと湧き水でイワシをシゴしていました。

だけどおっちゃんも、シゴしててもエンドレスになると予想したとおり、あまりにも大量なので15分くらい経過後、シゴするのを諦め、奥様のお友達におすそ分けすることにしました。ただ、お友達の家がご不在だったので、そこのご両親にお預けしてきたんですけどね。おすそわけと言っても、全部の3分の2くらい、押し付けるように置いてきちゃいました。
b0062010_2122372.jpg
もらったイワシから色んなものに交換していければ楽しいなと考えつつも、ワラシベ的流れは生まれませんでした。だけど、面白い体験が出来たなぁ。
当然、我が家の夕食は、イワシの天ぷらでした。
[PR]
by classixism | 2005-11-27 21:24 | 食・旅・温泉・山 | Trackback | Comments(2)

この1週間いろいろ

この1週間、いろんなことがありました。
話せば長くなるのだけど、話さなかったらブログにならないので、お話します。

■その1 祖母のこと

この1週間の話をする前にまず今年の4月の話をします。それは忘れもしません4月4日に父の13回忌を自宅で行いました。祖母・母・兄・姪・私・嫁の6人でお坊さんを招き行ったのですが、お坊さんが「お祖母さんは92歳にしてはお達者ですねぇ」なんて言ってくださるほど、ほんとに元気だったんです。昨年まではボケもなかったのですが、今年に入ってから認知症が激しくなりました。

で、4月5日の午前中に母から私に祖母が救急車で運ばれたという電話がありました。会社を早退して病院に駆けつけると、右足大腿骨骨折のレントゲン写真がありました。そして骨の代わりに人工骨頭という鉄を埋め込む手術を受けたのです。92歳という高齢もあり、医者からはかなりリスクが高いという説明を受けました。

それからリハビリ病院、老人施設と移って、やっと10月に自宅に帰ることが出来ました。でももうボケボケで自宅がわからなくなっていました。

それから約2ヶ月弱経って先週の日曜日11月20日に紅葉を見せようと祖母と母と私の3人で市内の紅葉の見れる公園に行きました。観光客もいっぱいで、紅葉もきれいでした。そこで、祖母がバタッと転倒したのです。痛がる祖母をオンブして車まで帰りました。車の中で祖母に「痛いか?」と聞いてみたところ「痛い」というので、そのまま救急病院に連れて行ってレントゲン撮影したところ、4月と同じ大腿骨骨折、今度は左足。そのまま入院して夜にバタバタと荷物を運び込みました。

もうガックリ。

25日に手術を受けました。経過は今のところ良好らしいです。


■その2 自分のこと

恥ずかしい話ですが、3年前に突然「痔」になりました。そのときはお尻の外側に吹き出物ができて、激痛で動けなくなり、1週間うつ伏せで寝込みました。それ以来、ヤバイ兆候は幾度と無くあっても、動けなくなるほどの痛みはありませんでした。

が、今週23日に祖母の介護に行っているときに「なんかヤバイな・・・」と朝から気づいていたのですが、午後からかなりな痛みに変わってきて、夕方には動けなくなるほどの激痛になっていました。どうやら3年前と症状は同じようです。そこで熱いお風呂に30分くらい入って、3年前の薬を飲んだり塗ったりしてみました。

しかし翌日も症状変わらず、動けません。会社を休んで家でじっとしていました。夜にまたまた熱いお風呂にじっくり入って、薬を飲んで塗って。
翌日、少し快方に向かっているようですが、まだ気を抜けません。
土曜日夜には、ほぼ痛みもなくなり普通に座れるようになりました。

3年前の教訓があり、早い段階でいろいろと処置したのが良かったみたいです。こればっかりは、痛くなってから医者に行ってもどうしようもないので、痛みや腫れが治まるまでじっと動かずに耐えるしか方法が無いのです。トホホ。

いつかは、抜本的に対処する方法をとらねばならんかな・・・。


■その3 温泉部ツアー報告

11月12~13日にダイバー仲間総勢7名で九州に温泉ツアーに行きました。
詳細は-Blue Scene-で報告してます。


■その4 わらしべ未遂

びっくりしたのと面白かったので、また明日、別投稿します。
[PR]
by classixism | 2005-11-26 23:29 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

ムカッチョ

一昨日の日曜日、市内で中古車販売や民間車検場をやっているお店「大」に行った。用件はエンジンオイル交換とエレメント交換。

9月の台風でプチ水没して以来、アクセルを踏んでもパワーが出ないのね。

そんで考えられる対策は、エンジンオイル交換、オイルエレメント交換、トルコンオイル交換、エアクリ交換・・・etc.ということでまず、オイルとエレメント交換に行ったのだ。

このお店はオイル交換が安いので、いつもお客が多い。
この日も7~8台の車がオイル交換待ちで、オイラの車も1時間待ちですと言われた。お客が多すぎて座るところが無く、奥の新車のショールームみたいなところへ連れて行かれ、ゆっくりとお茶を飲みながら待っていたわけさ。

ところが1時間半くらい経っても呼びにこないから表に出て行くと、オイラのレガゴンが停めてある・・・どう見ても、もう作業は終了しましたみたいな感じで・・・。

なので、受付の女性店員に
オイラ「あのレガゴンもう作業終わってるの?」と聞くと
店員「もう終わってますよ」 なんつーもんだから、

オイラ「いつごろ終わってたの?」
店員「20分くらい前だと思います」

オイラ「(# ゚Д゚) ムッカー なんで呼んでくれないの」
店員「外出されていると聞いたもので」

オイラ「(誰もそんなこと一言も言った覚えねぇよ、オマエの店の営業マンが奥に連れてったんだろーがよっ)じゃ、会計してください」
店員「(請求書を持ってきて)****円になります」

オイラ「( ゚Д゚)ハァ?」
請求書には作業内容としてオイル交換4Lしか書かれていない。
オイラ「エレメント交換も頼んだよね」

店員(すぐに紙を引っ込めてPCの前に行きプリンタに紙を入れる)
傍にいたお店の作業員の兄ちゃん「おれ、エレメント換えたぞ」っていう。

店員「すいません、料金のほう、こうなっております(エレメント分増額)」
オイラ「でも、エレメント換えるとさー、オイルも4Lじゃなく、4.5Lとか請求されてるよ、いつも。今回4Lしか請求が無いってことはエレメント交換してないんじゃない?」

店員「4.2Lとか4.3Lだったら切り捨てて4Lにすることもあります。今回はエレメント交換をちゃんとしております」
オイラ「(オイオイ、ちゃんと作業場に行って確認くらいしてくりゃいいじゃん、ま、コイツに言ってもしょうがないか)なんか納得いかないけど、じゃ、いいよ。」

ということで、オイル交換とエレメント交換料金を支払ってお店を出ました。

どう思います?この応対。絶対おかしいですよね。かーんべんしてよっ!て感じ。
1.勝手に外出した扱いになっている
2.部品交換したのか、していないのか確認もなし

つーか、もうこの店、行かねぇ!凸(゚Д゚#)
[PR]
by classixism | 2005-11-08 21:47 | 車・バイク | Trackback(1) | Comments(3)

私の頭の中の消しゴム

つひに今日、見てしまいました。
私の頭の中の消しゴム
b0062010_1705771.jpg
まだまだ公開中なので、ネタバレに注意しつつ、感想をば。

前半はソン・イェジンちゃんのかわいらしさ大爆発という感じでしょうか。スジンという役柄もイェジンちゃんに良く合っているなぁという感じ。そしてチョン・ウソン演じるチョルスという役も彼の風貌に合っていて、かなりかっちょよいです。
b0062010_1711833.jpg

後半はだんだんと雰囲気が変わってきます。スジンが病院に行き始めるころから、私の涙腺も準備を始めます。そして、置き手紙のあたりから涙が止まらなくなってしまいました。ラストシーンでは号泣というか、嗚咽がでてしまいました。
終わった後も、10分くらい経たないと呼吸が元に戻らない・・・みたいな。

なんていうんでしょう私、実はソン・イェジンちゃんの映画を見ると必ず泣いているんですよね。「永遠の片思い」も「ラブストーリー」も泣いちゃってるし。あっドラマ「夏の香り」では泣かなかったけどね。でも今回は、今までの泣き方とは違うというか、今までは涙がツツ~と流れてた感じだけど、今回は呼吸まで苦しくなり、鼻水も約20CCくらい放出しますた。

あ~、ソン・イェジンちゃんかわいいな~。
おっ、チョン・ウソン初めて見たけど、かっちょいいな~。
[PR]
by classixism | 2005-11-06 17:01 | Trackback(11) | Comments(4)

tmc47さんからの頂き物

前回のブログの記述以降、tmc47さんよりビデオキャプチャーボードを送っていただきました。

CanopusのMTV1000

今はもう販売されておりませんが、発売当時定価¥49,000!
なんちゅー高いパーツや(`皿´)

tmc47さんのご好意を有り難く思いながら、早速取り付けてみます。
ウチのマシンはAGPが1つ(使用中)とPCIバスが5つあり、LANやサウンドはオンボードで使用しているため、PCIバスはガラアキです。
b0062010_16574020.jpg

・・・がっ(゚Д゚ ) MTV1000がすんごくでっかい(長い)のです。PCIバスに取り付けたら、内蔵3.5インチベイに取り付けているハードディスクの手前まできてしまいます。その前にマザーボードから出ているUSBブラケットなんかにも干渉しそうです。サウンドケーブルやUSBケーブル、IDEケーブルなんかをやりくりして、やっと4番目のPCIバスへ取付完了。ふぅ。
b0062010_1658245.jpg

テレビの同軸ケーブルも分配器を取り付け、PCまで配線します。んで、アプリのインストール。デバイスドライバとMEDIACRUISEをインストールして、なんとか触ってみます。
テレビのチューニングをして、画面が現れました。ちょっと感動。

ここまではOKですが、この後・・・なにをどうやってよいのか?さっぱりです。ビデオをライン入力に繋いで見てもソフト側でどの操作をするのかがわからないんです。(´・ω・`)

だれか、MTV1000なり、MEDIACRUISEなりの取説が掲載されているサイトを知りませんか?
[PR]
by classixism | 2005-11-05 13:18 | パソコンいぢり | Trackback | Comments(2)