YAMATO

b0062010_22155499.jpg
今日は、広島県呉市に今年オープンした、大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)に行きました。入場料500円。なぜ広島県呉市にあるかというと、戦艦大和は呉市の海軍工廠で造られたからなのです。

私は「宇宙戦艦ヤマト」世代なので、行く前からすごく期待していたのですが、予想以上に入館客が多いことにさらにビックリしました。朝10時過ぎに到着したのですがその時点で、バスが10台以上、駐車場も臨時駐車場まで3箇所が一杯になっていたのです。恐るべし大和。

中の展示はというと、これまた結構重いんです。大和博物館だが、結局は第二次世界大戦についての博物館でもあり、戦争の中で沈没していった戦艦、人間魚雷、神風特攻隊、原爆と悲しい過去をまざまざと見せ付けられ、胸が締め付けられる想いです。細かく年表なんかも作られており、普通に見て回っても2時間以上かかってしまいました。
b0062010_22163463.jpg

そうやって戦争の現実を見て回りながら、1階2階と順路に沿って回っていくと3階でいきなり、松本零士コーナーでほんとに宇宙戦艦ヤマトのコーナーです。キャプテンハーロックやクイーンエリザベスなども展示してあったぞ。

これで入場料500円はコストパフォーマンスが良いですな。

大和ミュージアムを出た後は、映画「海猿」のスタッフがよく食べに行っていたという呉市内レンガ通り近くのカレーハウス「木木(モクモク)」に行き、カレーを食べました。噂どおりおいしかったですよ。
[PR]

by classixism | 2005-07-24 22:20 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)

海中清掃ダイビング

7月16日(土) 晴れ 気温33度 水温23~25度

この日は、普段ダイビングをしている海、萩市須佐町の海で、海中清掃のボランティアダイブです。山口萩漁協須佐支部青壮年部からの協力依頼で須佐漁港の海中に沈んでいるゴミを回収します。今年で3年目(年1回 海の日)の作業です。

まずは防波堤の外側を潜ります。ここは3年前の初めて潜ったときは漁師さんが廃棄したカゴアミなどですんごいゴミの山でしたが、さすがに今年は大きな廃棄物はなく、カンやビン、釣りの仕掛けなどが主な対象物です。

次に防波堤の内側の漁船をつける岸壁の下に入ります。ここはさすがに汚い。海の色も黄土色で、下はヘドロの堆積物でモヤモヤです。拾うゴミも自転車からガスコンロ、炊飯器秤などなんか生活臭のするものが結構廃棄されています。さらにカン、ビン、釣りの仕掛けなど、拾っても拾ってもキリがありません。また、ゴミを拾うたびにヘドロが舞い上がって何も見えなくなるというバッドコンディションでの作業です。それでも適当に目に付くものを回収した後、エキジットです。

船に帰った後、皆さんの「身体が生臭い」との意見で、臭い消しダイブとして天神島周りを1本流しました。水温も23~25度と高く、気持ちよいダイビングとなりました。まだ死滅回遊魚が入ってきていないので、カラフルさはありませんが、これからどんどん色づいてくるはずです。

午後からは漁協のご好意でBBQです。新鮮なイカをメインに、肉やおにぎりをいただいて満腹まんぷく、ごちそうさまでした。

これからも海をきれいにしていきたいと考えることができた1日でした。
[PR]

by classixism | 2005-07-18 21:22 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(1)

クレーム対応あれこれ

その1
先日、ティッシュペーパー(5箱パック)を買ってきて、開けてみるとティッシュが黒く、何かのオイルがついたようになっていた。そこで早速、送料はコチラ持ちで製造元である香川県の製紙会社へ送り返してみた。

「何にも連絡がないね」と言っていた約3週間後、でっかい段ボール箱が届いた。およよなんじゃこりゃ。
開けてみると、原因調査と今後の対策が細かく記されていて、5箱パックのティッシュが3つ入っていた。対応がすごくしっかりとしていて、好感が持てた。


その2
以前、神宮球場を本拠地とする某飲料会社の自動販売機で、紙パックの乳性飲料を購入した際に、出てきたものの賞味期限が過ぎていたので、すぐに電話した。すると、すぐに行くのでその場で待っていてほしいと言われ、待っていると程なく担当者が現れ、賞味期限切れの飲料を新しいものに交換してくれた。
・・・それだけ。

・・・それだけかよっ!
[PR]

by classixism | 2005-07-02 16:31 | 日々徒然 | Trackback | Comments(5)