11月12日(日)快晴

昨日の強風、大波が嘘のように良い天気。
b0062010_22255904.jpg

今日は3本潜る予定。
b0062010_22305252.jpg

まずは1本目。

ダイブNo.248

柏島 後浜No.3

En 8:28
Ex 9:21
DiveTime 53min
AveDept 7.9m
MaxDept 12.9m
水温 22.9℃

12Lスチールタンク
5mmウェットスーツ+3mmフードベスト
ウェイト4kg


ビギナー3人のスキル把握のため、後浜No.3ブイから潜降し、浅場のサンゴ礁へ。


チシオコケギンポ
b0062010_22261606.jpg
シマウミスズメ
b0062010_22262405.jpg
ハナミノカサゴ
b0062010_22263236.jpg
ムラサキウミコチョウ
b0062010_22264012.jpg
クマノミ
b0062010_22265248.jpg
b0062010_22270963.jpg
b0062010_22271786.jpg
などなど。





続いて2本目。

ダイブNo.249

柏島 勤崎

En 10:45
Ex 11:30
DiveTime 45min
AveDept 13.4m
MaxDept 34.2m
水温 22.7℃

12Lスチールタンク
5mmウェットスーツ+3mmフードベスト
ウェイト4kg


-34mでピグミーシーホースを見よう!


スケロクウミタケハゼ(3mm)
b0062010_22274371.jpg

ピグミーシーホース(3mm)
b0062010_22275636.jpg

サンゴ
b0062010_22280479.jpg
さすがに-34mでピグミーを堪能しているとDecoが気になってくるが、ビギナー3人に伝えられないし、理解してもらえないのが心配でした。





午後から3本目。

ダイブNo.250

柏島 後浜No.2

En 14:25
Ex 15:18
DiveTime 53min
AveDept 13.0m
MaxDept 29.2m
水温 22.8℃

12Lスチールタンク
5mmウェットスーツ+3mmフードベスト
ウェイト4kg



私の250本記念ダイブ!

そしてビギナー3人にハナヒゲウツボとイバラダツを見せてあげたい!


まずは一直線にハナヒゲウツボ(成魚)へ。
b0062010_22282858.jpg

続いて、ハナヒゲウツボ(Yg)へ。
b0062010_22283744.jpg

イバラダツ
b0062010_22284484.jpg

ソラスズメたち
b0062010_22285297.jpg


ビギナーのバッファロー軍団のシンガリを仰せつかっておりますので、ニシキフウライウオ(ペア)やクダゴンベは写真が砂だらけでお見せできません。



これにて私の250Dive終了。
b0062010_22290492.jpg



ボートから桟橋へ降り立つと、島の子供たちが釣りをしていて、なんと!クマノミちゃんが釣られていました・・・普通に。
b0062010_22291905.jpg




この日の徳田旅館の夕食は、分厚いブリシャブのご馳走でした。
b0062010_22295700.jpg


その後、AQUASにてログ付け。

先月の青海島に続いて、またまた写真家の吉野先生とご一緒させていただきました。
b0062010_22301785.jpg



そんなこんなで今年のダイビングは終了!
さぁ、機材をオーバーホールに出そう。


















 .

[PR]
# by classixism | 2017-11-21 22:32 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(0)

11月11日(土)朝5時に岩国を出発。
総勢4名なので、車1台で決行。


本日の予定は、午後1時半頃までには柏島へ到着して1本潜るつもり。


午前7:05 柳井港発のフェリーに乗船し、9:30に松山の三津浜港へ入港。
天気は快晴。
b0062010_19134485.jpg

そこから高速道の伊予インターへ向けて走行。
若干渋滞もあったが、無事に高速道へ入り一路、津島岩松インターを目指します。


計画よりも遅れ気味で11時半頃に津島岩松インターを通過、早めの昼飯に愛媛のソウルフード、大介うどんに向かいます。


大介うどん到着が12時前。
なぜか、ソバを4玉も食べるワタクシ。
b0062010_19140016.jpg


この後、柏島アクアスのやっちゃんから電話が入り、どうも風・波が強くて潜れそうにない・・・と。
船は出ないので、潜るとしてもビーチだけど、それも厳しいよ・・・と。


ま、とりあえず柏島まで行って、ビーチを見てみましょうということになり、車を進めます。




13:30に柏島到着。


島を一望できるところに車を止めて外へ出てみると、車のドアが開かないくらいの強風。
そして赤灯台や後浜には、ザッブ~ンという白波。
b0062010_19145087.jpg

赤灯台のビーチへ行ってみると、無理やり潜った方々がエキジットしてきたところだけど強風でビーチの砂が飛んできて痛いのなんの。


次にアクアスの裏手の防波堤から後浜を見てみると、台風以上の風&波。
笑っちゃうくらいの強風で、立っていられない状態でした。
b0062010_19153168.jpg


ここでみんなで、今日潜るのは諦めようと決めました。




で、空いた時間に何をしようかと。




大月町で遅咲きのヒマワリが咲いているよ!ということで、そこへ行ってみることに。

11月というのに確かに咲いていました。
b0062010_19155966.jpg
背丈は小ぶりだけど、畑いっぱいのヒマワリ。
地元のおばちゃんの話によると、稲刈りが終わった後の畑にヒマワリの種をまいて、時期をずらすのだそう。




時間はまだ15時すぎ。





次は何しよう?





足摺岬でも行ってみるか!


と、かる~いノリで言ってみたものの、結局1時間半くらいかかって足摺へ到着。
結構、遠いのね。

b0062010_19162069.jpg
b0062010_19162842.jpg
b0062010_19163441.jpg
足摺岬で日没を眺めて、柏島まで帰島。




18:30頃、島へ帰ってきたけど、風は止んでいて、空を見上げると、一面の星空。
天の川までしっかりと見られて、すっごくキレイでした。





そして常宿の徳田旅館でおいしいおいしい海の幸盛りだくさんのご馳走を食べて、1日目は終了。



















 .

[PR]
# by classixism | 2017-11-19 19:22 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(0)

ダイブログ No.246-247

2017/10/28 台風襲来前に山口県長門市青海島に行きました。

今回はビギナーさん3名と私の総勢4名。

朝7:30に岩国を出て、10時に青海島に到着。
利用するショップは、前回と同じくシーアゲインさん。


さすがに10月末だし、台風前だし、生憎の雨ということで全部のお客さんでも20人弱くらいでしょうか。

ですが、たまたま海洋写真家 吉野雄輔さんが青海島へいらしてまして、奥様に記念写真を撮っていただきました。

b0062010_10144615.jpg

まずは1本目。

ダイブNo.246

青海島船越 左の瀬

En 10:51
Ex 11:41
DiveTime 50min
AveDept 8.5m
MaxDept 14.1m
水温 20.5℃

10Lスチールタンク
5mmウェットスーツ+3mmフードベスト
ウェイト4kg


透視度が悪くて3~4mといったところ。
b0062010_10150611.jpg


コノハミドリガイ
b0062010_10151452.jpg


オドリカクレエビ
b0062010_10152476.jpg


クマノミ
b0062010_10153459.jpg


シボガウミウシ
b0062010_10154129.jpg





午後から2本目。

ダイブNo.247

青海島船越 青の洞窟

En 13:10
Ex 13:55
DiveTime 45min
AveDept 6.2m
MaxDept 12.4m
水温 20.5℃

10Lスチールタンク
5mmウェットスーツ+3mmフードベスト
ウェイト4kg



マダコの抱卵
b0062010_10155462.jpg


オトヒメエビの抱卵
b0062010_10160254.jpg


ヒロウミウシ
b0062010_10161042.jpg


ボウズコウイカが洞窟の奥にペアでいました。
b0062010_10161709.jpg




水温が20度あったので、まだ寒さを感じずに潜ることができました。



















 .

[PR]
# by classixism | 2017-10-29 10:18 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(0)

ダイブログ No.244-245

2017/07/30 山口県長門市青海島に行きました。

利用したダイビングサービスは山口市内にあるシーアゲインさん。

今回は一昨年・昨年とOWを取得したビギナーさん5名とダイバー仲間2名と私の総勢8名という大所帯なので車2台で出発。

まずは朝8:30に山口市のショップへ。
皆さんをピックアップするために家を出たのは5:45。

シーアゲインは初めての利用なので、一通り説明を受けて、ショップの車に付いて行って青海島へ10時過ぎに到着。


こんなところです。
b0062010_20475664.jpg


想像してたよりも、ダイバーが多くてびっくり!
70人以上はダイバーがいたと思います。


さらに海水浴客もキャンパーもBBQしてる人もいっぱい。


まずは1本目。

ダイブNo.244

青海島船越 左の瀬

En 11:07
Ex 11:51
DiveTime 44min
AveDept 9.1m
MaxDept 14.4m
水温 26.0℃

10Lスチールタンク
5mmウェットスーツ
ウェイト3kg


とりあえず総勢8名+ガイドさん2名でエントリー。
目的はハナイカの卵というか、ハッチアウト。



結果は
b0062010_20483649.jpg
手前のほうは、ハッチアウトしちゃっていて、奥のほうに2つ残っているんだけど、よくわからない、残念。



次はなんと、クマノミ!
b0062010_20485628.jpg

b0062010_20490580.jpg

b0062010_20491713.jpg
山口県でクマノミが見れるとは、ありえへん。
ちゃんとイソギンチャクについていたので、しばらくは見られるのかな。







そして2本目。

ダイブNo.245

青海島船越 洞窟

En 13:26
Ex 14:35
DiveTime 69min
AveDept 6.7m
MaxDept 13.0m
水温 25.7℃

10Lスチールタンク
5mmウェットスーツ
ウェイト3kg



ビギナーさん4名は別班に分けて、経験ダイバーにてエントリー。

まずは沖の瀬に向かい、オトヒメエビ。
b0062010_20495449.jpg


カレイ
b0062010_20500834.jpg


ミチヨミノウミウシ
b0062010_20502129.jpg


サラサウミウシ
b0062010_20503203.jpg


コモンウミウシ
b0062010_20504375.jpg


スナダコ
b0062010_20505512.jpg


あっちこっちにミノカサゴ
b0062010_20511048.jpg

b0062010_20512215.jpg



オニオコゼ
b0062010_20514150.jpg


洞窟
b0062010_20515231.jpg




洞窟の壁には、ウミウシがいっぱい。



こんなにいっぱいダイバーがいる環境は沖縄や柏島以来だったので新鮮だったし、なかなか楽しかったけども、なかなかしんどい部分もある。

なんせ家から片道160kmオーバー。

あと、人が多すぎて、水面休息の間、休憩する場所も無く炎天下にて昼食&休憩。



まぁ、SUSARESORTが再開するまではここまで来るしかないか。


















.

[PR]
# by classixism | 2017-07-31 20:54 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(0)

完全な変態ですわww

昨日の朝、玄関を出たら、すぐ横の壁になんとコイツがっ!!



b0062010_23022124.jpg


サナギから羽化したての状態で、羽を広げてゆっくりと動かしていました。

蝶の左下に写っているのが、元々のサナギです。







チビ姫は小学校で「完全変態」と習ったそうなのだが、そんな不審者みたいな呼び方だったけ!?






そして約1時間後に空へ飛び立っていきました。






めでたし、めでたし。




















[PR]
# by classixism | 2017-07-22 23:04 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)