2010年 11月 25日 ( 1 )

タマには洋モノでも

だいたい長時間の移動時間がかかる出張の際には、文庫本を2冊購入して、新幹線の中で読むようにしています。

最近は、東野圭吾の作品が多かったかな。


しかし・・・

先日の東京出張の際は、本を買う余裕も無く、たまたまちょっと前に頂いちゃった本を旅のお供として持っていきました。

「おしどり探偵」 : アガサ・クリスティー

「タマには洋モノでも」の続きはコチラ
[PR]
by classixism | 2010-11-25 22:39 | 映画・読書 | Trackback | Comments(0)