今日の婆さん

今日の予定は、老人施設に預けている祖母の見舞いに行き洗濯物を回収して、ランチをして温泉に行くというコース。

朝10時過ぎころ家を出て、まず祖母のところへ行ってみる。
いつも座っているあたりに祖母の姿が無い。
ん?と探していると、介護士さんがやってきて、「おばあちゃん、昨夜からお腹が痛いといって吐いているのよ」とベットを置いているところへ連れて行ってくれた。祖母は点滴をうたれていて、しんどそうにグッタリとしていた。話しかけると、「吐きそう」と言って、胃液みたいなものを何度も吐いた。

これはヤバイと思い、実家のお袋さんにTELする。
お袋さんも様子を見に来るというので、実家へ迎えに行くことにした。

実家からお袋さんを乗せて施設へ着いたときには、施設側で救急病院へ配送する手続きを行っている様子で、バタバタしていた。
が、救急車で運ぶのではなくて、私の車らしい。後部座席に祖母を寝かせて、お袋さんと看護士がその両脇に座り、ギュウギュウ詰めで病院へ向かった。幸い、車の中ではゲロを吐かなかった。

救急病院で、レントゲンや血液検査などを行った結果、腸炎らしい。で、即、入院。
祖母は、昨年4月に右大腿骨骨折で入院、11月に左大腿骨骨折で入院、そして今回、腸炎で入院。今まで入院したことが無かったのに、ココに来て、入院が続いている。

それから、もう一度老人施設へ看護士さんを連れて行って、祖母の荷物をすべて運び出し、実家へ持って帰ると共に、実家から入院用の道具一式を揃えて病院へ持って行った。

結局、昼飯も食えずにそんなこんなで夜である。温泉はまた来週でも行くべかな。
[PR]

by classixism | 2006-02-19 21:32 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mariner.exblog.jp/tb/4174183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。