ニャンコの話

私の実家では、猫(♀)を飼っています。
名前は「クロ」といいますが、クロネコではなく茶色や黒が混ざった、いわゆるノラネコ模様です。人見知りが激しく、知らない人が来るとどこかに隠れて、絶対に出てきません。
b0062010_12385526.jpg
その他に野良猫が数匹、家の周りに住み着いています。
白猫の「しっぽなが(♀)」と「しっぽみじか(♀)」。
そこに集まる野良猫(♂)たち。現在確認しているヤツラで、「グレー」「白黒」「黒」「茶とらん」などなど。

先祖を辿ればきっと、ウチの「クロ」と「しっぽなが」「しっぽみじか」は兄弟か親戚となるはずです。元はといえば、数年前にウチに勝手に入り込んでエサを食べていた野良猫「初代シロ」の生んでいった子供たちの子供たち・・・だと思うからです。

この前、実家に帰ったらまたまた見知らぬニャンコがエサを食べにきていました。ドラ模様で毛が長く、かわいい声で鳴くのですが、触ろうとすると威嚇して素早い猫パンチを繰り出してきます。
b0062010_1239151.jpg
それなのにエサだけは人一倍食べます。先日、とっ捕まえたら♀でした。
おまえのおかげでエサの消費量が増えたぞ。
[PR]
トラックバックURL : http://mariner.exblog.jp/tb/4013068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by classixism | 2006-01-10 21:54 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

水中雑技を極める・・・という、へっぽこダイビングスタイル


by classixism
プロフィールを見る
画像一覧