プレマシー号の新たな故障 2013冬

我が家のプレマシー号、2009年式 CREW 20Sです。


プレマシーの小さな故障に続き、新たな故障でーす。



あっ。 ちなみに、電動格納式ドアミラーの運転席側は、修理しておらず、

完全に手動格納式になっています、はいww







去年の秋ごろからだろうか、前輪のシャフトのあたりから、ボコボコもしくはドコドコと異音が。

路面のちょっとしたデコボコでも鈍いこもったような音で、ボコボコドコドコと。



はじめは気にしないようにしていたけど、やっぱり気になるので、Dラーへ行って聞いてみた。


調べるのに、時間がかかるんだろうなー?




と思っていたら、あらま、簡単に答えが!



Dラー:フロントのスタビのブッシュの部分がゴムでできていて、
     そのゴムが硬化してくるんですよ。
     この型式のプレマシーは、3~4年でこうなる車が多いです。




オイラ:3~4年しかもたない部品を使うなー!





ということで、フロントスタビブッシュ交換 ¥12,480-也





ついでに書いておくと、夏タイヤの溝も減ってきているし、バッテリーも電圧が低下してきているので、そろそろ換え時のよう。
[PR]
トラックバックURL : http://mariner.exblog.jp/tb/20153293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by classixism | 2013-03-14 23:15 | 車・バイク | Trackback | Comments(0)