core-i5に

9月末に購入して、約2週間弱経過した、 AcerのノートPC AS5750-N52C/K に手を加えることにします。



ほんとは、14日間は初期不良のチェック期間として手を加えないつもりでしたが・・・、

ま、初期不良は無さそうなので、やっちまうことにしました。




まずは、デフォルトの状態を CPU-Z で確認してみます。

b0062010_20275896.jpg

b0062010_20281795.jpg

b0062010_20283159.jpg

b0062010_20284024.jpg

b0062010_20284994.jpg

b0062010_20285858.jpg



デフォルト状態の Windows エクスペリエンス も確認
b0062010_214444.jpg




それでは、ここからメモリを増設します。

購入したのは、コレ。
b0062010_20302719.jpg

Transcend DDR3 SO-DIMM PC3-10600 4GB x 2本組み 計8GB (DDR3-1333)
¥3,740(送料込み)也




まずはノートPCを裏返して、コンセントとバッテリーを外します。

次に、メモリスロットがあるであろう部分の蓋に張ってある封印シールを破ります。

これをすることによって、たいていの場合、補償対象外となってしまいますが、そんなこと気にしないオイラは、躊躇無くサクっと破ってしまいます。

そしてビスを2本外すと、ハードディスクとメモリスロットが現れます。

b0062010_219520.jpg

HDDは東芝製でした。 なかなかじゃん!

メモリスロットには2GBメモリが1枚刺さっています。
b0062010_2035489.jpg


そのメモリをサクっと外して、購入した4GBメモリ2枚をぶっ挿します。
b0062010_20363372.jpg


これで終了。
b0062010_20364824.jpg




再起動して、CPU-Zで確認してみます。

b0062010_2037378.jpg

b0062010_20374723.jpg


ちゃんと8GBを認識して、デュアルチャンネルで動作しているみたいです。
一安心です。


つづいて、メモリ増設後の Windows エクスペリエンス も確認
b0062010_2145750.jpg


メモリ項目が、5.5 → 7.4に上がっているだけです。

当然といえば当然。


ま、普通に使うだけなので、8GBもメモリは必要ないんですけど、8GB買っても4千円弱なので、買っておいたほうが良いだろうという判断でした。


体感的には・・・ナニモカワリマセン・・・。


要は気分の問題と自己満足ですね。








ついでにHDDがC:のみの1ドライブだったので、パーテションを切ることにします。

ここで不可思議なのが、AcerはHDDのパーテション変更をしてしまうと、「補償対象外になる」ということ。

なんで???



でも1ドライブのままだと使い辛いので、そんなことなどまたまた気にせず、サクっとDドライブを作成。
今回は、Windows7の機能を使ってパーテション変更を行いました。



最近のパソコンはなんでも簡単なんだね。


今後は、愛用しているフリーソフトを入れていこうと思っているんだけど、64bitOSに対応かどうかなんて入れてみないとわかんないよね・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://mariner.exblog.jp/tb/16429345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tmc47 at 2011-10-14 18:56
とりあえず ひとつツッコミ入れさせてもらいます。
「ダイエットしてるのになんで食欲そそるトップバナーやねん!」
Commented by classixism at 2011-10-15 17:21

そっちかー・・・!?


by classixism | 2011-10-12 20:58 | パソコンいぢり | Trackback | Comments(2)