地震で夜も眠れません

といっても、ワタクシ、直接被害を受けたわけではありません。

ニュース特番に釘付けです。



実はワタクシ、3月11日(金)の14:50頃、地震の揺れを感じていました。

ちなみにワタクシのいた場所は、本州の最西端の県の市役所です。

この市役所は4~5年前に新築された、免震構造を備えた巨大な建物です。

そのとき、この建物の6Fにある、窓も無い狭い部屋に閉じこもって仕事をしていました。

・・・で、揺れたんです、ホントに。



周りの人は誰も気がつかない程度でした。
ワタクシも初めは、自分の眩暈かな?と思っていました。
そのとき飲んでいた「午後の紅茶」の表面も揺れてなかったし。



でも、なんか気になるな!?と思って、すまふぉでググルと、「東北地方で震度7」だと。


それで、こんなに離れた土地まで揺れちゃうの? と思いながらテレビをつけると、かなりな大地震でした。



このときまだ、津波は発生していない段階。



しかしそれ以降、リアルタイムに信じられない光景を目の当たりにすることになり、絶句です。




東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
[PR]

by classixism | 2011-03-13 02:38 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mariner.exblog.jp/tb/15044854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミヤマゴせんちぇい at 2011-03-19 21:21 x
「大人の千羽鶴」を送りましょう。
私も送りました。
http://ameblo.jp/tada-asami/entry-10830603917.html#cbox
Commented by classixism at 2011-03-20 18:24
おおー!ミヤマゴせんちぇい、お久しぶりですやん。

いいねぇ、「大人の千羽鶴」。
ネーミングがファンタジー!

オイラはまず、毛布とマスクや赤ちゃんのお尻拭きなどを支援品として送って、それから会社で募金箱を作りましたよ。

いろんなカタチで支援の輪が広がるといいね。
そして、1日でも1時間でも早く被災者の方々に届くことを祈ります。