弱っているときにちょっと元気が出る方法

7月最後の土曜日。

今日は、ホントなら須佐リゾートダイビングサービスにてファンダイビングをしている計画でしたが・・・。

昨日のエントリで書いたように、肉体的に弱っていまして、あえなくキャンセル。

しかし今日は熱もだいぶ下がってきたので、横になったままで、ネットを徘徊しておりました。

そこで、面白いブログの1ページを見つけたので、ちょっと内容をご紹介します。


「自己啓発」といえば言い過ぎになるけど、「自己暗示」というか、“あいだみつお”的なニュアンスで感じ取れば、ちょっと弱った身体とココロがちょっとだけ元気になりました。











以下、ブログからの抜粋

・現状を変える一発逆転があると思うかもしれないけど、どうやら近道はないみたいです。

・今日行動を起こさないと、ゴールにつくのが1日遅れるよ。

・まだ起きていないことに絶望しない。

・気持ちよく毎日を過ごそうとする。しょうもないことでへこまないために、わざわざ悪い種をまかない。

・「辛いときはグチればいい」とか考えない。そのときスッキリしても現状を変えたわけではないので、1ヶ月後にストレス溜まって、またグチを言う。

・「もう限界」ってときは、あと1歩だけがんばる。あと1歩がんばったら「やーめた」って言ってOK。よくがんばった。

・いざってときに馬鹿力はでない。出るのは普段の生活で染みついた実力だけ。

・「自分は自分の信じた道を行く」の道は、びっくりするぐらいたくさんの人に支えられている。

・うまいこと言おうなんて考えない。いやらしい。

・自分のことをダメとか言わない。そんなことない。

・きついことに巻き込まれたら、まずはじめに「ぴーーんち!!」とつぶやいておく。ちょっと浮かれる。

・そんなときもあるさ。




自分的に“目から鱗”だったのが・・・

・まずいレストランは、きっと今日新人が入ったんだよ。がんばれ新人。



うん!面白い。



というわけで、もうちょっと読んでみたいという方は、
→→ 「1ヶ月間だけ、思い切りがんばれば。 - Attribute=51」 へどうぞ。


私よりも若い方(知り合いでも何でもありません)が書いているブログですけど、共感する部分もありましたので、この度、勝手にご紹介しました。
[PR]
トラックバックURL : http://mariner.exblog.jp/tb/13684786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by classixism | 2010-07-31 21:48 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)