真夏に高熱!

7月28日夜に喉に違和感があるなぁーと感じていました。

7月29日は早朝出勤だったので、朝4時に起きたところ、喉が痛い。さらに熱っぽかったので、体温計で計ったところ37.6度。
まぁ、まだ微熱やなーと思いながら5時に出勤。

仕事場で6時、7時、8時と時間が経過するごとに頭がモーローとしてきて、喉もかなり痛くなってきて、ゾクゾク寒気がしてきて、頭がガンガンしてきて、どうみても高熱が出てるやろーみたいな感じになったので、10時に仕事を早退しました。

帰り道で内科により予約をして、一旦家に帰ってから保険証と診察券をとり、ついでに体温を計ると38.6度。

アクエリアスを買って飲みながら病院へ。再度、病院で体温測定すると38.8度。ちょっとずつ上がってるし。

診察の結果、「ウイルス性扁桃炎」といわれました。
扁桃腺が大きく腫れあがっているので、当分痛いでしょうと、それが直らないと熱も下がらないと。

今日の処方箋
フロモックス錠100mg 3日分  喉の炎症を抑える抗生物質
レベニンカプセル 5日分  整腸剤
カロナール錠200  屯服
イソジンガーグル  うがい薬


で、家に帰ってみると・・・









とりあえず奥さんにメールで状況報告をしたところ、こんな返信がきました。

「38.5あるので点滴」


ん!?


どうやら奥さんも高熱が出ているみたい!?

パート先の近くの病院にでも行ったのかいな?と思ってメールのやり取りをしてみると、どうやらパートを休んで、近所(ウチから3分くらい)の病院にいるという。

チビ姫が心配になって聞いてみると、「元気に保育園に行った」とのこと。


しかし、なんで2人して同時に同じ病気にかかるかなー?
どこからもらってきたんだろう?


そんなこんなで昼からもエアコンも扇風機も何も動かしていないという、通常だったら猛暑であろう部屋の中で、布団をかぶってガクガクと震えていました。
結局、夜までずっと体温38度台をキープという状態で、普段はあまり飲むことの無い屯服を毎回服用しました。

それでも夜にはついに、最高体温39.8度を記録して、頭もグイングイン回ってるし、ツバを飲み込むのも限界くらいに喉が腫れ上がって痛いし、

わしゃ、もうダメかも・・・

なんせ、ここ最近の猛暑日や熱帯夜をかる~く超える体温やからね。


さらに、喉(扁桃腺)はポパイの上腕二頭筋並みに腫れ上がっています(感覚的にね)。




そんなわけで、前回宣言した、オイラの「夏休みの自由研究」はやむなく延期とします。

たぶん、決行はお盆だろうな。
[PR]
トラックバックURL : http://mariner.exblog.jp/tb/13677927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by にゃん at 2010-07-31 18:15 x
ウイルス撃退できた?
Commented by classixism at 2010-07-31 20:39
やっと今日から熱が下がって、頭痛も治まって。
でもまだ喉はアクエリアス飲んでも叫びたいくらいに激痛です。
このウイルス、結構しつこいかも!
by classixism | 2010-07-30 16:40 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)