悲しいお別れがありました


21日(月)、知り合いであり、グループ会社の人でもあり、取引先でもあり、仲良くしてもらっていた方が突然、亡くなりました。

ついこの間まで、元気に話をしていたのに。

先週水曜日に突然、心臓発作で鼓動が止まったらしいです。
その時はなんとか心臓は復活したみたいですが、結局月曜日に・・・。

実は土曜日の会社忘年会の最中に、その人が倒れたという連絡を受けて、落ち着いたらお見舞いに行きましょうと話をしていたところだったのです。

私は会社の取引で、一昨年に知り合い、仕事やボランティア団体の関係で仲良くさせてもらっていたので、すごくショックです。

まだ46歳で働き盛り、奥さんと高校生くらいの息子が1人いました。

火曜日にお通夜に行きましたが、人柄を表すようにたくさんの人がお見送りに駆けつけていました。

この歳になると、お通夜やお葬式など参列することが多くなってきていますが、さすがに今回は凹みました。

ちょっと立ち直るのに時間がかかりそうです。


皆様もお身体には十分気をつけてくださいね。

せめて、お別れの言葉くらい言いたいよね・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://mariner.exblog.jp/tb/12552705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by classixism | 2009-12-24 19:11 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)