ダイブログ No.244-245

2017/07/30 山口県長門市青海島に行きました。

利用したダイビングサービスは山口市内にあるシーアゲインさん。

今回は一昨年・昨年とOWを取得したビギナーさん5名とダイバー仲間2名と私の総勢8名という大所帯なので車2台で出発。

まずは朝8:30に山口市のショップへ。
皆さんをピックアップするために家を出たのは5:45。

シーアゲインは初めての利用なので、一通り説明を受けて、ショップの車に付いて行って青海島へ10時過ぎに到着。


こんなところです。
b0062010_20475664.jpg


想像してたよりも、ダイバーが多くてびっくり!
70人以上はダイバーがいたと思います。


さらに海水浴客もキャンパーもBBQしてる人もいっぱい。


まずは1本目。

ダイブNo.244

青海島船越 左の瀬

En 11:07
Ex 11:51
DiveTime 44min
AveDept 9.1m
MaxDept 14.4m
水温 26.0℃

10Lスチールタンク
5mmウェットスーツ
ウェイト3kg


とりあえず総勢8名+ガイドさん2名でエントリー。
目的はハナイカの卵というか、ハッチアウト。



結果は
b0062010_20483649.jpg
手前のほうは、ハッチアウトしちゃっていて、奥のほうに2つ残っているんだけど、よくわからない、残念。



次はなんと、クマノミ!
b0062010_20485628.jpg

b0062010_20490580.jpg

b0062010_20491713.jpg
山口県でクマノミが見れるとは、ありえへん。
ちゃんとイソギンチャクについていたので、しばらくは見られるのかな。







そして2本目。

ダイブNo.245

青海島船越 洞窟

En 13:26
Ex 14:35
DiveTime 69min
AveDept 6.7m
MaxDept 13.0m
水温 25.7℃

10Lスチールタンク
5mmウェットスーツ
ウェイト3kg



ビギナーさん4名は別班に分けて、経験ダイバーにてエントリー。

まずは沖の瀬に向かい、オトヒメエビ。
b0062010_20495449.jpg


カレイ
b0062010_20500834.jpg


ミチヨミノウミウシ
b0062010_20502129.jpg


サラサウミウシ
b0062010_20503203.jpg


コモンウミウシ
b0062010_20504375.jpg


スナダコ
b0062010_20505512.jpg


あっちこっちにミノカサゴ
b0062010_20511048.jpg

b0062010_20512215.jpg



オニオコゼ
b0062010_20514150.jpg


洞窟
b0062010_20515231.jpg




洞窟の壁には、ウミウシがいっぱい。



こんなにいっぱいダイバーがいる環境は沖縄や柏島以来だったので新鮮だったし、なかなか楽しかったけども、なかなかしんどい部分もある。

なんせ家から片道160kmオーバー。

あと、人が多すぎて、水面休息の間、休憩する場所も無く炎天下にて昼食&休憩。



まぁ、SUSARESORTが再開するまではここまで来るしかないか。


















.

[PR]

# by classixism | 2017-07-31 20:54 | スキューバダイビング | Trackback | Comments(0)

完全な変態ですわww

昨日の朝、玄関を出たら、すぐ横の壁になんとコイツがっ!!



b0062010_23022124.jpg


サナギから羽化したての状態で、羽を広げてゆっくりと動かしていました。

蝶の左下に写っているのが、元々のサナギです。







チビ姫は小学校で「完全変態」と習ったそうなのだが、そんな不審者みたいな呼び方だったけ!?






そして約1時間後に空へ飛び立っていきました。






めでたし、めでたし。




















[PR]

# by classixism | 2017-07-22 23:04 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編

Foresterに乗り換えて、1ヶ月以上経ちましたが、いまだ遠出が出来てなく、走行距離もやっと500kmを超えたあたり。


今日は梅雨の晴れ間ということで、Foresterの慣らし運転も兼ねて、長門市にある元乃隅稲成神社に出かけてみました。

b0062010_19591032.jpg

ここは元々、有名でもない場所だったのですが、2014年に出版された「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編」に掲載されたことで、突然!大勢の人が訪れる観光スポットに変身したところです。


たしかに天候にもよるのですが、青い空、青い海だと、赤い鳥居が映えて、インパクトのあるコントラストになります。


事前のルート調査では、道は狭いわ、渋滞するわということが書いてあったので、ある程度は覚悟して出かけました。


チビ姫の「新鮮な魚介(特にサザエの刺身)が食べたい」というリクエストにより、元乃隅稲成神社のすぐ傍にある「汐風」にて昼食をとることに決めて、それも参拝の前に開店と同時に食べてしまおうという作戦で、11時に到着するような計画で出発しました。


美祢インターを9:30頃下りて一般道を進んでいると、電光掲示板に「元乃隅稲成神社付近 渋滞」という文字が出ていて、「こんな早くから混むんだなぁ」と感心しましたが、結局、現地の200m前までは混雑に合わずに進みました。


最後の駐車場手前200mでストップ。


あとはジリジリジリジリ進み、それでもほぼ計画通りの11:15には到着。


そのまま「汐風」に向かい、1番乗りで11:30の営業開始を待ちます。

すんごいコスパのミニ会席定食を食べて、満足したところで、鳥居へ向かいます。
先に昼食を食べるという作戦も当たりで、食べ終わったときには店外にたくさんのお客様が待っていました。

b0062010_19593777.jpg


b0062010_19593717.jpg

b0062010_19593873.jpg

b0062010_19593841.jpg

b0062010_19593753.jpg

b0062010_19593705.jpg

一通り参拝した後は、青海島へ向かい、最後に「金子みすゞ記念館」へ立ち寄って、今回のドライブは終了。



チビ姫の日記の宿題も、これで書けることでしょう。






最後に、Foresterの燃費計は、街乗りだと9.6km/Lくらいなんだけど、高速道路に乗ると15.6km/Lくらいまで伸びましたよ。


それと自動追従クルーズコントロールも初めて使ってみましたが、便利ですね。

前を走る車が遅くなれば、自動でブレーキがかかり車間距離を一定に保つ。
車線から外れそうになれば、ハンドルが自動で動く。
トンネルに入ればライトが自動で点灯する。
雨が降れば、ワイパーが自動で作動する。


奥様もチビ姫も「スバルさん、すごいね!」とベタ褒めでした。


















  .

[PR]

# by classixism | 2017-07-02 20:15 | 食・旅・温泉・山 | Trackback | Comments(4)

我が人生 6代目の車

大学を卒業するときに、初めて自分の車を買いました。

それが、HONDA プレリュード 2.0Si4WS


2台目は、スバル インプレッサ 1.8HX GC5C
3台目は、スバル レガシィ TS-RB BG5C
4台目は、スバル フォレスター CROSS SPORTS 2.0i SG5E
5台目は、マツダ プレマシー 20S CREW


そして、6代目となる6台目は、


スバル フォレスター X-BREAK SJ5D

b0062010_19372812.jpg
b0062010_19374923.jpg
b0062010_19380968.jpg
b0062010_19381842.jpg

プレマシーに約8年乗りましたので、8年ぶりにスバルユーザーへ復帰です。



フォレスターは来年(2018)上期には、フルモデルチェンジして、VIZIVベースの外観にSGPを採用し、おそらくアイサイトもVer.4になるだろうということが予想される中、敢えてSJフォレスターに乗ることにしました。



参考:VIZIV(次期フォレスターと言われているコンセプトカー)
b0062010_19353980.jpg

VIZIVベースもかなりかっちょいいのですが、なぜSJを選んだかというと・・・


①外観 VIZIVはシュッとしすぎていて、ヴェゼルやCH-Rなどの都会派SUVって感じ。SJのほうがゴツゴツした印象で「どこでも走りまっせ!」的なSUV感がデカイ。


②全幅 先にフルチェンしてSGPを採用したインプレッサやXVの全幅は1800となっていて、おそらく次期フォレスターも1800オーバーになるだろうと予想でき、幅が大きすぎ。実家の駐車場へ入る道が細いので、少しでも幅は小さいほうが良い(といってもSJも1795mmあるが)。


③後席の外側ドアノブが高い位置だと、チビ姫の手が届かない。実際、ヴェゼルは届きませんでした。




こういったところかな。




マイナス点も当然あるが、承知(妥協?)した上で決断しました。

①電動パーキングブレーキではないこと。

②小物入れがほとんどないこと。

③来年、フルモデルチェンジすること。

このくらいかな。



安全装備は、アイサイトVer.3
危険を予測し衝突を避ける「プリクラッシュブレーキ」
車間距離を制御し渋滞を快適にする「全車速追従機能付クルーズコントロール」
ステアリング操作をアシストし安全運転を支援する「アクティブレーンキープ」
誤操作による急な飛び出しを防ぐ「AT誤発進抑制制御」&「AT誤後進抑制制御」
安全運転をサポートする「警報&お知らせ機能」

さらにMOPにてアドバンスドセーフティパッケージを付けており、後側方車両の検知、アダプティブドライビングビーム(ロービームとハイビームをウネウネと自動で切替える)がある。



あとの装備はAMAZON等でブツを仕入れて取り付けました。
ナビ カロッツェリア AVIC-RZ300
バックカメラ カロッツェリア ND-BC8-2
ETC車載器 パナソニック CY-ET925KD
アイサイト対応ドライブレコーダー(純正)
リアバンパーステンレス ステップガードプレート
サイドドアアンダーモール
リアリフレクターガーニッシュ



早速、ルームランプ全てと、ナンバー灯、カーテシはLEDに取り換えました。



次は暇を見て、フットライトをつけようと思います。
もうすでに、ブツは仕入れてますので。

















 .


[PR]

# by classixism | 2017-06-01 19:41 | Trackback | Comments(3)

NBOXのヘッドライトをLED化 2

2014年3月の納車1年後にNBOXのヘッドライトをLED化しました。

それから3年経過したところで、運転席側のヘッドライトが点灯しなくなりました。

まぁ、しょうがない。





ということで、またまたLEDヘッドライトを購入して、交換です。


今回のモノは、片側4000ルーメン、両側合わせて8000ルーメンというのと、カットラインをちゃんと出すためのシェードがあり、さらに車検対応というモノで、送料込み¥4,980でした。
b0062010_1321733.jpg



これまでのものは放熱のファンやイグナイターなどがあったのですが、今回のモノはファンレスでバルブ本体のみです。
b0062010_1322514.jpg



交換作業も簡単そう。



実際、30分もあれば交換完了です。
b0062010_1323487.jpg



で、点灯!
b0062010_1324376.jpg





これまでのモノとの光量の差というのは、まったく感じません。



あとは、ファンレスなので経年にいる故障の無いことを期待します。















 .
[PR]

# by classixism | 2017-05-26 07:00 | 車・バイク | Trackback | Comments(2)